スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「秋のパン教室」という名のランチ(*^m^*)

皆様、こんばんは~。
三連休最終日、東京は冷たい雨が降り、ご自宅で過ごされた方も多いのでは

先週まで本当に頑張って庭仕事をしたので、私もゆったりとした気分で家にいました。

11.19
秋も深まり、酵母の季節
クセの少ないヨーグルト酵母を起こして、パン教室でした。
私が教えられるわけもなく ちんたの母さんにお手本を見せていただくための会です。
今回参加してくださったのはカノママさんとレフアママさん。
来られなかった皆様、本当に残念でしたね~。

本日のパンは「チーズクリームパン」
creamcheesebread.jpg
生地を作ったのは私ですが、母さんのこの魔法の手にかかると
美しく成型されてゆくのには驚きました。百聞は一見にしかずというけれど、
「ん~~~なるほどねぇ~~~

さてさてメインの(笑)ランチで~す

左上:オイルサンマwithトマト 右上:レンコンのきんぴら
左下:イカの一夜干し 右下:一夜干しにかけるキモソース
dish001.jpg
これら、上級テクのお料理はもっちろん母さんのお料理。

オイルサンマはさらに進化して、トマトサラダを一緒に焼くことで サッパリといくらでも食べられる感じ。何日続いても食べられる~というくらいなんですよ。

さらに、このレンコンのきんぴらは超簡単レシピなのにメガヒットです。
我が家でも週に2回は出ますが、ウマウマーーーー!!!
キンピラなんですが、味付けは「オリーブオイル、ガーリック、アンチョビ、鷹の爪」
それだけでも美味しいのに、さらにパルミジャーノをかけて焼き目をつけると悶絶のうまさ。

イカの一夜干しのキモソースは、母さんならではの作。イカにかけていただきます。
黄色い柑橘はシークヮーサーなんだそう。ジューシーで合います。
他にお手製ベーコンもあったのよ~ん(o^ω^o)

右上:ナスの揚げ煮(カノママ) 左下:エビチリ(カノママ)
右下:グレープフルーツとサーモンのサラダ(レフアママ)
dish002.jpg
これまたゴージャス。
ナスって揚げてから煮ると本当に美味しいのよね。ピリカラでグー。
エビチリもブラックタイガーふんだんに使ったぷりぷり。
サラダもさっぱりといくらでも入り、他のお料理がさらに進む相乗効果。
ジューシーなグレープフルーツがいいのです~。

私?? 鶏のから揚げみぞれポン酢かけだったんですけど~写真取り忘れで~
なんか、お弁当のおかず?!みたいな感じで・・・えへへへへーーーー
しかも、オイルサンマ作ってたんですけど、母さんの素晴らしいオイルサンマがあったので
今回はお蔵入り(^ω^;)(;^ω^)。
だったら、皆さんにお持ち帰りしてもらえばよかったーと後悔する事しきりでございました。ずびばぜーん

デザートもあったのですが、ディープな話に花が咲いちゃって
またまたお写真ありません。

本当に楽しかったです。また是非ご一緒しましょうね。
来られなかったマダムの皆様、本当に残念でした。また次回・・・(^^)v

続きを読む

スポンサーサイト

これも秋の香り

秋らしい日が続きますね。

冷蔵庫の中で低温発酵させていた「ゆるゆる酵母(元種)」が、昨日いい具合に発酵していました。
2008_1005 004

いい香りです。
酸味が出てないか、ちょっとお味見。
°。゜(* ̄ ▽ ̄*)°。゜ ん~美味しい
これは出来上がりがとっても期待できます。

昨夜の10時にHBに捏ねてもらい、生種コースで一次発酵。
今朝の10時にはやや発酵しすぎでしたが(起きたのが遅くて~~~(^_^;)
酸っぱい香りや酸味は出ておらず、セーーーーフ(^ω^;)(;^ω^)

2008_1005 005

第一号の酵母パンは、春先にどこのお宅へ伺うにも焼いていった「ちぎりパン」
ほんのり甘くてふわふわのこのパンは我が家でも一番人気です。
2008_1005 006

実は、「ゆるゆる酵母」は普通の「元種」と水分の比率が違うことと、生地に対する使用割合も違うので いろいろ分量を按分するのにめったに使わない頭を使いました~~(笑)。いつもと違うことをしようとすると、それだけであせってしまうようで(老化かしら)、スケールをゼロにリセットし忘れたりして 粉や水分、バターなど継ぎ足したり苦労したのですぅ。

でも----とっても上手に焼けて、あっという間になくなりました。
明日のために、今また仕込み中です♪

続きを読む

酵母再開

神無月となりました。
肌寒くなって、昨夜や今朝は床暖房を入れてしまうほどでした。

去年、真夏も休まずに作り続けた天然酵母パン。
丸一年、ほぼ毎日のように作って、気温や湿度などで酵母がどのように変化するか、よくわかりました。こうして考えると、私って研究熱心なんだ(苦笑)

真夏は美味しく作るタイミングが難しいことを学んだので、酵母はお休みしていました。
「ぶどう酵母エキス」は冷蔵庫に入れたままにしてあったのでそれを少し使って、一番難しい「ぶどう酵母起こし」は大成功しました。
2008_0928 077
さて、↑↑これを作るだけでも2昼夜かかりました。

この「ぶどう酵母エキス」を使って「酒粕酵母」も作りました。(あら~ん、一枚しか撮らなかった画像はポンボケでしたわ(~_~;) ブクブクしてるのわからないですね(;´д⊂)
2008_0928 079
これも時間にして一昼夜半くらい。

この「酒粕酵母」と強力粉を混ぜて発酵したら、イースト代わりになる「元種」ができあがります。
ちんたの母さんに教えて頂いた早く作れるTipsで仕込んだので、「元種」は明後日の夜には使えるようになっている予定です。
パンは一次発酵と二次発酵があるのですが、今くらいの気温になってくると12時間くらいで一次発酵が終わるので、パンが焼きあがるのは早くてもこれから3~4日後。

第一号のパンは1週間もかかるんですね~。
酵母に取り憑かれて(笑)毎日のように焼いていたときはなんとも思いませんでしたが、やっぱりこれはなかなかどうして大変なことなんだ~と改めて思いました。
小麦の値段も跳ね上がったし、ぼちぼち の~んびり作っていきたいと思います。
** Profile **

佳江

** Main Site **
Welcome to Yoshie's Garden(本館)

* 最近の記事&コメント
* mail me *
メールはこちら 
ブログ内検索
** LINKS **

*script by KT*
* カテゴリー
* 過去ログ
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。