スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The whole story of 'Hydrangea quercifolia'+柏葉アジサイ顛末記+

2000年8月21日。金沢への帰省の帰りに、私は一人名古屋で下車して
ネットで知り合ったガーデニング仲間と会った。
そのときに、小さな20センチほどのカシワバアジサイの挿し木をK子さんにいただいたのだが
それがこのStoryの始まり。
探してみたら、そのときの画像がありました~
20000821nagoya_plants.jpg

この左奥の白いポットに入っているのがカシワバアジサイ。
あ~思い出せば、超レアな植物をいろいろ頂いたんだわ。。。

そしてこの子を何気なく12号のイタリアンテラコッタの空いている場所に植え込んだのでした(あまりにも、私らしい決断

これは翌年2001年6月のカシワバ、順調に育ってますね~。
20010622kasiwaba.jpg


さて2002年は
20020602kasiwaba.jpg

おやおや、この画像を含め、たったの3枚しか撮ってありません。どうもうまく咲かなかったみたいですね~。

2003年は(☆o☆)
20030602kasiwaba.jpg

突如として巨大化していますね。
ん~何があったんでしょうか。
気合いいれて、IB化成をバンバンあげたんでしょうね~。

2004年は
o-0530-genkan(1).jpg

もてあまし気味なのが、わかりますね~。
水切れが心配なので、とうとう鉢緩めしてしまいました。

そして今年2005年
20050602kasiwaba.jpg

もう、どこに置いても、これでは絵になりません(~_~;)

いろいろ考えた末、やはり地植えするしかないという結論に達しました。
もちろん、シェードガーデンにしか こんな大きなものを植える場所はないのです。この前、少し空いていた場所には、Jayne Austinを地植えしちゃってたので、何かを抜かねば植えられない。。。。。
縁起物の南天や千両、万両は抜けないので「ボケを抜いて植えよう!」と思い立ったのでした。
20040707shade.jpg

これは、2004年7月の様子ですが、このオレンジの○の場所に
ボケが植わっています。もう何年植わっているのかわかりませんが、数年前に義母が高さ1mくらいに切ってしまってから、ほとんど花もつけなくなっていて、抜いてもいいわよ、と言われていたのでした。
でも、なんとなく抜けずに今まできたのですが、今回はここをターゲットとすることに。
o-0622-shadegarden-boke.jpg

これが切る前のボケ。ボケはするどいトゲもたくさんあり、枝は案外細いですが、これを抜くのは無理!なので、その横に穴を掘る事にし、ボケは必死で折ったり切ったりしながら、1時間近くかけてようやく地上部をほぼ切り取りました。途中、ボケがキューンとかキィと言うのが、ちょっと切なかったので、ごめんねごめんねと謝りながら作業していたのです。

o-0622-shadegarden-ana.jpg

ここまで掘って、足でスコップをグイグイと押したら
バキーーーーーーッといって、柄が折れました(;^_^A

しょうがないので、四角いスコップに替えてひたすら掘りました。
そしてカシワバの細い枝などを処理し、マガンプやリンカリの元肥を
ドバドバあげてから植え込み。力持ちでよかったσ(^^;)

その後、雨が降り(それはとてもありがたかったけど)重たい花はうなだれて、見た目はどんより~~~。
o-0622-shadegarden.jpg


あまりに花が垂れ下がって見た目が悪いので、花首にワイヤをひっかけたりして、ようやく完了。

o-0622-shadegarden-after.jpg

花が開いてきたブッドレアの紫色との調和が私は好きです。

果たして、来年は咲くのかしら???
一仕事終わって本当にホッとしました~。
スポンサーサイト

Bow wow expeditionary party +ワンワン探検隊+

今日は久しぶりに朝からまとまった雨が降り続いた。
お昼になってもやまなかったのだが、午後になって明るくなり雨がやんだ。ミントの弟分のムサシ君と一緒にドッグカフェ経由で公園へいき、のんびり楽しく穏やかな時間を過ごせた。
ムサシ君(右側)はついこの前、ミントの弟分になってくれた可愛い1歳半のオスのパピヨンだ。
mm01.jpg

雨があがったばかりで カフェのテラスは濡れていたけど
二匹はなんだか嬉しくってしょうがない感じ。あ、でもこの写真はそれほどでもない

去勢したミントはオスのワンちゃんにはたまらない臭いを
発散させいてるらしく、公園に着いたら、オスのミカンくんも
あっという間にとんできた。
00.jpg

ミカンは、4歳のオスのコーギー。ボール遊びが大好きだけど
普段はおっとりとしている。

この茂みは、この公園のに来る犬たちがいつも中に入っていくので
獣道のように穴が開いている。小心者のくせに、こういう隠れ家的な場所が大好きなミントは
すぐに入っていく。
01.jpg

ミント隊長が入っていくと、すぐにミカン隊員が続き、ムサシ隊員が続く。
02.jpg


03.jpg

みんな中へ入ってしまった。
しばらく中で、ウロウロしているがそのうち
ヒョコ ヒョコっと出てくる
04.jpg


05.jpg

ミント隊長が走り出すと、ワンワン探検隊ミカン隊員とムサシ隊員は
すぐさまついて走り出す。

何度も穴に入ったり、公園を横断したり、縦横無尽に走り回る姿は本当に可愛くて、いつの間にかこちらも笑顔になってしまう。
06.jpg


雨あがりだったので、公園のサッカー場には大きな水溜りができていた。普段は水溜りはよけて通るムサシ隊員なのに、ミント隊長がジャブジャブ入って遊ぶものだから、嬉しくなってジャブジャブしている。
ムサシのママも私も、「あ~~~今日はシャンプーだ
ドロドロ・・・・・・
水溜りから出ても「隊長待ってくださーい」とムサシ隊員はどこまでもミント隊長についてきてくれる。義理堅いヤツ!
07.jpg


きりがないので、そろそろ帰ることに。
「ミント~帰るよ~」と呼びかけるとミント隊長は一目散に走ってくる。その後をムサシ隊員も小さな体で一生懸命についてくる。
08.jpg


ミント~、本当に本当に可愛い弟分ができてよかったね!!
こんなに仲良しになれたなんて、ママすごーーく嬉しいよぉ

B FLET'S

私がパソコンを始めた1997年は、まだまだアナログの時期で
ネットにはピーヒョロヒョロヒョロ~~ガチャッ と繋がっていた。
プロバイダが話中なんてこともよくあった。
11時以降のテレホーダイの時間が待ち遠しかった。やがてISDNになり、ADSLになりついに時代は「光」へ・・
都心の我家は光ケーブルの素晴らしいものが引かれた!ということで広告がバシバシ入るようになってきていた。
ADSLでも、さほど不都合は感じていなかったのだけど、光でんわを
セットにすることで、戸建て住宅でも、料金がいままでとほとんど変わらないで利用できるようになったため、新しもの好きな私は、キャンペーン期間中工事費無料という文言に惹かれて、申し込んだ。
そして、我家もめでたく17日に工事があり【Bフレッツ光】になったのでした。

But!!(>_<)
全然早くなってない。むしろ遅い?と思うくらいで
何度もスピードチェックをやってみた。
http://www.musen-lan.com/speed/

昨日は2.4M 今日なんて1.3M ぬぁんですってぇーーー( ̄‥ ̄)=3
あまりに遅いのでプロバイダに電話したところ
「失礼ですがお客様のOSは?」と聞かれ「98です」と答えると
「98はブロードバンドのことを考慮されずに作られたOSですので
あまりにOSが古すぎて、光に対応しきれないのです」との答えが返ってきました。ぐぁ~ん(T-T)「あまりに古すぎって・・(⌒o⌒;」
しかも、うちが契約したのはハイパーファミリーという超極太のケーブルで、普通の光は100Mなのに、ハイパーは1G を32家庭で分配するという超大容量だという。。。。
ちなみに主人はXPなので、44Mとか47Mとか出ている。超サクサク★
妹の家は光ではないが、ケーブルテレビで7.8M出ているから、いい感じだ。

確かに、私の使っているVAIOは1999年12月26日に買ったもので
もう丸5年半になる。17Gの容量のうちCドライブは5Gしかないので、常にパンパン状態。なにかインストールするには、何かを削除しているという。。。(;^_^A 

ということで、私もついに3代目のパソコンを考えなくてはならなくなった。やっぱり慣れ親しんだVAIOがいいなぁ。
今使用中のPCV R51
PCV-R61L4.jpg


新しいVAIOはきっとすごいんだろうなぁ~~~(* ̄0 ̄*)
どういうのにしようかなぁ~~~~~。
** Profile **

佳江

** Main Site **
Welcome to Yoshie's Garden(本館)

* 最近の記事&コメント
* mail me *
メールはこちら 
ブログ内検索
** LINKS **

*script by KT*
* カテゴリー
* 過去ログ
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。