スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sparkling eyes+ キラキラの瞳 +

16日間もの長い夏休みが終わり、私のお仕事もまた始まった。
とはいっても、週に四日、一日2コマしか仕事をしていないから
仕事が始まったからといって、たいしたこともないが
やっぱり生活に張りが出る。

休み明け一番は幼稚園でのレッスン。
園児たちはまだ夏休み中なので何人かお休みしていたが
どの子もエナジーにあふれていて、頭から湯気がでている。
瞳はまさにキラキラ。

こんな喩えは本当に申し訳ないのだけど
まるでこの年代の子供たちは、ミントと遊んでいるような感じ。
素直で、感情のままに生きていて、楽しさを全身で表現して...
とにかく可愛いと思う。

私はこの仕事は12年目だが、幼稚園でのレッスンは2年前に始めたばかり。
幼稚園の子供たちなんて、ピーピーうるさくて、チイチイパッパで
大変なこと始めちゃったなぁと最初は思っていた。
なにしろ自分の子供がこれくらいの年齢の頃は、本当に子育てに苦労してあまり楽しいと思えなかったから。
ところが、前述のように、園児たちはとにかく可愛い。
今の私が二人の子供を育てて余裕があるということもあるし
園児たちはまるでミントのように素直なお約束の反応をする。
教えたことを砂のようにグングン吸収し、手ごたえご感じられ
毎回毎回のレッスンが私の元気の源のようにさえなってしまった。
ちょっと疲れていても、幼稚園のレッスンをすると
ものすごくエネルギーをもらって、終わる頃には私も元気ハツラツ~
になっている。

今日も園児たちとダンスしたり歌ったりのレッスンのあとは
爽快感でいっぱい。
引き続き小学校高学年のレッスンだったが、こちらも超優秀組で
レッスンはパターン通りにすっきり終了。

こういう達成感や爽快感を味わいながら、毎日生活できるって
本当に幸せだと思う。
お休みも大好きだけど、こうしてまた仕事が始まる日も
私は好きだ。


下の子がダンボールにいたずら書きをして
ミントをダンボールに入れた。
狭いところが好きなミントはすっかりくつろいで
全然出ようとしない。
050820mint-box.jpg

そういえば、小さいときから抱っこは嫌いだけど
こういう場所がミントは好きだもんね。
スポンサーサイト

Secondary flowering

クレマチスが今年は調子いい。
というか、私が少し育て方(剪定とその時期、施肥)を心得てきたこと、クレマチスもうちのお庭に来てから、少し年月が経ち
充実してきた、ということが一番の理由だと思う。

今二番花が咲いているものも多い。
これはロマンチカ(ジャックマニー系・新枝咲き・早咲き 強剪定)
c-0801-romantica.jpg

一番花のあと、根元から7センチほどにカットしてしまったが
みるみる伸びて二番花が咲いた。
一番花に比べ小ぶりで花も弱々しげ、実際夏の日差しに当たると
昼間はしなびたようになってしまうが、朝夕はこのように案外しゃっきりと咲き、花持ちも悪くない。

そしてフルディーン(ジャックマニー系・新枝咲き・早咲き 強剪定)
c-0805huldine.jpg

こちらは、強剪定でよかったのだが、春に初めて購入して咲かせたこともあり、弱気になって50センチほど残して剪定したら、そこから伸びた新梢に花をつけた。
c-0805-huldine.jpg

やはり地際でカットでよかったようだ。でも、花を咲かせる位置を調整しやすいのはやはり強剪定の良さ。

バーシーカラー(原種・新枝咲き・遅咲き 強剪定)
この壷型のクレマチスは真夏に咲くものが多い。
いくつか持っているが鈴なりに咲く姿は本当にかわいく大好き。
ツルがどんどん伸びるのでグルグル巻いてやるか、うまくラティスに這わせたりしないと大変なことになってしまう。
葉っぱの割りに花が小さいので、せっかく咲いても目立たなくなってはかわいそうだから。
一番花のときはハダニに葉っぱをやられ、とんでもなく汚かった。
二番花は葉っぱの繁り具合も程よく、また勝手にラティスに絡まり
いい具合に咲いてくれている。
c-0815-versi2.jpg

c-0815-versi.jpg


ロマンエ(フロリダ系・新旧両枝咲き・中剪定)
この子の一番花の爆裂ぶりは本当にすごかったが
二番花がこうして楚々と咲いてくれたのには感激。
一番花のあと、三分の一くらいに切り詰めたところ
そこから伸びた新枝に花がついた。春には赤みを感じない
緑っぽい花だったが、この二番花はやや赤みを帯び
ますます和風。
c-0815-shiromane.jpg

c-0810-akatonbo-siromane.jpg


美佐世(パテンス系・中~弱剪定)
一番花はポット苗状態に一つ咲いていたが、ボロボロ状態だったので
花の一つ下の節でカット。
その後枝が伸びていくつか蕾をつけたのに、ヨトウムシに齧られて
すべて玉砕。
そしてこれはやっとついたお花。
多花性で、次々に蕾をつけてくれる。
c-0813-misayo.jpg

携帯で撮ったショボショボ画像(^_^;)
タイミングも悪かったなぁ。

これから咲きそうなのがピッチェリ。
楽しみだなぁ。

Pilates+ ピラティス +

忙しい毎日が続いていたけれど、昨日は久しぶりに
予定していたことがキャンセルになり、少し時間ができた。
ふと思い立って久しぶりにTipnessへ。
前に行ったのはちょうど二ヶ月前のこと。
エアロビクスのクラスがない時間帯だったので
今日はNYでも流行のピラティス、
そのあとコア・リセットとコア・コンディショニングの
3つのクラスに出た。
どれも30分のショートレッスンで、汗が流れることもないものばかり。

ピラティスはマットを使ったゆっくりとした動きの
ヨガ風のエクササイズ。
コアのプログラムはストレッチポールと呼ばれる
ポールを使う。これが思わず買いたくなるほどのスグレモノ。
http://www.tipness.co.jp/select/01.html
全身がリラックスでき、ゆがみが矯正されてすっきりする。

終わった後はジャグジーで体をほぐして帰ってきた。
こんなエクササイズなら筋肉もつかず よさそうな感じ。
あんど、お暇な主婦にはぴったりの時間のすごし方・・・かも。

c-0801-misayo.jpg

美佐世の二番花が咲き出した。多花性でお気に入り。
** Profile **

佳江

** Main Site **
Welcome to Yoshie's Garden(本館)

* 最近の記事&コメント
* mail me *
メールはこちら 
ブログ内検索
** LINKS **

*script by KT*
* カテゴリー
* 過去ログ
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。