スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドッグラン(ミントは毎日、マロンは久々)

うちの達、毎朝私が二匹一緒にお散歩させます。私以外の家族は、ミントとマロンを二匹連れてはお散歩できないというので、外でしかオシッコできないミントは必ず朝、夕、夜と3回のお散歩に出られるけれど、マロちんは朝以外はお留守番。

今日は特に予定もなかったのでお昼前に二匹を連れて自転車でお散歩フルコースしてきました。
フルコースというのは、まず近所のスーパーへお買い物(ここは4,000円以上のお買い物をすると、指定された時間に全部自宅まで届けてくれるという便利なシステムがあるのです、うちは夕飯は6人だから一回の買い物はだいたいいつも8000円~10,000円。量もすごいからほとんどこのシステムを利用してます)。
次に私のランチがてらミスドへ(飽きもせず)。
そしてそのちょっと先のきれいなお姉さんだけのいる園芸店へ(今日は全然花苗がなかった、処分しちゃったのかな)。
最後にそこから自転車でも10分くらいかかるドッグランまで走ります

お昼前は薄曇りだったのに、ミスドを出る頃には薄日が射し始めました。マロちんは久々のドッグランなので、ドッグランが近づいてくると興奮しているのか自転車のカゴに乗りながらも武者震いして「アゥ」とか「ゥワッ」とか単発的に声を発します。ミントもドッグランが近づくと自転車をグイグイひいて走り続けます。

お昼過ぎのドッグラン。
20060627223131.jpg
ドッグランの外側のお池のそばでは鴨が休んでいたり、小江戸号がガーーーーッと走ったり、のんびりしたものです。

20060627223428.jpg
ドッグランの中はお姉さんが連れたダックス君が一匹だけ。友好的なマロンは仲良く遊びます。ミントは最初にガウっとうなって「オレ様ぶり」を見せ付けただけで 適当~にウロウロ。

20060627223636.jpg


20060627223659.jpg


20060627223749.jpg
「行き」はとても写真撮る余裕のない走りなんですが、「帰り」はかなり遊んで疲れているのでスローペース。こんな感じで、マロンがカゴに座って、ミントはリードをひきながら自転車に伴走です。
(さすがに二匹と走りながら写真撮るのは危険だったので、停まって直後に写真撮ったものです。雰囲気わかるでしょ

でも、時々大きなミントがカゴに乗って、マロンが歩く事もあります。そんな時はもちろん私は自転車をこがずにひいて歩きます。ミントは自転車のカゴが本当は大好きだから

m-0228-bicycle.jpg
(ミントが2歳の頃はこうしていつも島忠へ行ってたんだもんね。)

20060627225013.jpg
帰ってきたら大好きな氷。

20060627225059.jpg
マロンは扇風機の風にあたりながらソファでお昼寝 ミントは玄関のタイルの上でお昼寝

20060627225309.jpg
これは夕方のレッスンが終って 私がリビングに戻ってきたら二匹が同じ格好で扇風機の風にあたってました。大笑い

楽しい日だったね!
スポンサーサイト

Rainy days.

月曜だというのに雨。
お庭はまるでジャングルのよう。
20060626113054.jpg

切っても切ってもこの時期は新梢がどんどん伸びる。

ブッドレアの枝が大暴れして四方に手を伸ばし、先に紫の花穂をゆらしている。
20060626113208.jpg
私の花友達でとてもセンスのいいお庭を持っている人が、このブッドレアとフリーシアを組合わせて 美しい初夏の庭を作っていたのを真似して数年前にブッドレアを買ったのだが、もてあまし気味・・
Toto&Bebeちゃんもお持ちで、毎年冬場は50センチくらいに短く剪定しても、花の季節までには同じように巨大に育つのだとか。
私はこのカシワバアジサイやスモークツリー、ネグンドカエデとの組み合わせがきれいだろうなと思って買ったので、カシワバアジサイと花期がずれないようにするにはそれほど春剪定もできない。何かいいアイディアないかなぁ~。

20060626113740.jpg
毎年同じように紹介しているムクゲ「オアゾ・ブルー」が咲き始めた。ムクゲの中で一番青いものだ。夏を感じさせてくれる花。

20060626114248.jpg
プランターで6年目のブラックベリー。去年思い切って剪定したら、やっぱりバラ科。去年6~7m伸びたシュートに、鈴なりの実。真っ黒になる頃が楽しみだ。


20060626114116.jpg
美佐世の二番花。気がついたら、頭よりずっとずっと高いところで咲いていた。

20060626114414.jpg
スプレーウィットの二番花。コロコロのお花は切花にも重宝で大のお気に入り。

20060626114503.jpg
クレマチス「バーシー・カラー」。この子も4~5年目くらいかな。どんどん花数が累乗のように増えていく。お天気のせいか、葉っぱが以前ウドンコになってその名残で黒いブチブチがあるせいか、なかなかきれいに撮れない。
20060626114903.jpg
なんとか可愛く仕立てる方法ってないのかなぁ。

20060626115017.jpg
ソンブロイユのシュートの先に房咲きの花。壁の上のほうで咲いているので脚立がなくちゃどうにもなりません。

20060626115057.jpg
クラウンプリンセスも。。。芸がないよね、この咲かせ方。
いったいどうしたらいいのかなぁと思いつつ、このシュートは来年のメインになるのでできるだけ冬までこのまままっすぐさせてあげたいし。
こういう花はきっとさっさとカットして楽しむのがいいんだろうなぁ。

20060626115453.jpg
7月のお庭のメインになるであろうアガパンサス。今年はうふふ~の24本の花穂があがり、期待の星です。

朝の風景

平日の朝、パパさんの朝ごはんはサンドイッチ、ホットサンド、ホットドッグが多い。昔はご飯派だったのだけど、今は軽くつまめるものがいいらしい。
パンが焼けるにおいがすると、ミントとマロンがリビングにやってくる。パパさんが食卓につくと二匹はこんな感じに張り付き!
パンのはしっこをもらうのが毎朝の楽しみ。

20060625215253.jpg

最初はミントとマロンは見た目が全然違う感じのワンコだったのに、いつの間にかそっくりに見えるくらい似てきている。

階段を下りられるミントは玄関まで下りてきてお見送り。
パパさんの姿が見えなくなるまでドアからちょっと悲しそうに見送る。ドアを閉めるとミントはすぐにまた布団の部屋へ戻る。私が朝のお散歩に連れて行くまで二度寝するのだ。
パパ命のミントは、こうしてパパが帰ってくるのをずーっと待って一日を過ごす。

パパが帰ってくる頃、もちろん家族の誰よりも早く遠くの足音を聞きつけて「ワンワン」鳴き出す。続いてマロンが鳴き出し、外の門がガシャッと開く音がするころには、すっ飛んで玄関のドアの前でお出迎えの体勢で待っている。
そしてピンポーン
私はマロンを連れてドアを開けるのだけど、ミントは毎日毎日ちぎれるようにしっぽを振ってお帰りのご挨拶。もちろん遠慮というものを知らないマロンも私だって~~とパパに飛びつこうとするのだけど、ミントに怒られる。

週末はまた全然ちがう。
どこの家でもそうだと思うけど、家族の生活にワンコは合わせてくれてる。飼い主が寝坊するとワンコ達もしっかり寝てくれる。

明日は月曜。朝はベーグルのサンドイッチにしようかな。
** Profile **

佳江

** Main Site **
Welcome to Yoshie's Garden(本館)

* 最近の記事&コメント
* mail me *
メールはこちら 
ブログ内検索
** LINKS **

*script by KT*
* カテゴリー
* 過去ログ
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。