スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パピヨン(ёзё)ξ(ёоё) --2--

昨日は、またまたちんたの母さんのお宅へ遊びに行ってきました。

先日も美味しいものいっぱい食べさせていただいたのに、今回はマロンの姉妹のブランちゃんも一緒にMIKUさんと押しかけてしまいました~。

ちんたの母さんのところのパピヨン、リブ&メグちゃんは同胎犬の姉妹。マロンとブランちゃんも同胎犬。会ったらどんな感じになるのかなぁ?? これは姉妹対決かVSと とっても楽しみにしていたのです。

実はマロンとブランちゃんが会うのは、里子に出て以来初めて。
人懐っこい性格の二匹は、ワンともクンとも言わず そばにいるのがごく自然であるかのような再会でした。(●^o^●)

リブ、メグちゃん宅へ二匹が行っても、女の子同士のせいか なんだか超平和 ワンコ4匹がまわりにいるとは思えぬ静かな食卓。で、その食卓には・・・
20060730141627.jpg
超高級ササミのタタキ。ちんた母さんオリジナルの絶品ダレ。

20060730141722.jpg
これはお外のお味!のいろいろ乗せた冷奴。
ピータンにザーサイに干しえびにネギ、しょうが お酒にお醤油、ちらいりとごま油。うまうま~☆

20060730141915.jpg
夏野菜のグリル。シンプルなのにコクのある一品。
ルクルーゼのお鍋に全部買い換えちゃったちんた母さんは、お料理に燃えていて もともと上手なんですが、やはり勢いのあるお料理という感じがしました。すすすばらしい~~~~
美味しいカボチャのグリルもあったんだけど画像がないです。

恥ずかしがりやのメグちゃん、キッチンの隅っこでシッポを振ってます。
20060730143923.jpg


マロンは相変わらずまるで自宅にいるかのようにあちこち走り回り、ワインの木箱にクッションの入ったリブ&メグちゃんのベッドで休憩。
20060730144043.jpg
こういうセンス、オシャレだわ~。


20060730144305.jpg
リブ&メグちゃんは、遠慮しているのか二匹で隅っこに・・・
ごめんね~。

20060730144631.jpg
飲んでオシャベリしている間にパエリアが出来ましたよ~。
最後にオーブンにルクのパンごと入れて仕上げたパエリアはお米もプックリとしてグー!

20060730144959.jpg
マロンとブランちゃんもお互いにもっと接近!

20060730145059.jpg
MIKUさんが持ってきてくれたデザートの洋ナシのタルト、アメリカ直送のチェリー、私がお持ちしたパインをいただく頃には
20060730145244.jpg
こんな仲良しして寝てました~

20060730145345.jpg
メグちゃん
20060730145614.jpg
リブちゃん
そろそろ帰る頃には、メグちゃんもちょっと慣れてきて、お部屋の真ん中あたりまで抱っこして~と来る事ができるように。

また遊ぼうね~。
ちんた母さん、本当に楽しい時間をありがとうございました。美味しくって楽しかったよ~。MIKUさんも私が会いたかったブランちゃんを連れてきてくれてありがとう。デザートもご馳走様♬

マロちん、またまた一緒に幸せしちゃったネ

MIKUさんのブログではもっと綺麗なお写真と、かわいいワンコ達が見られますよ~。
スポンサーサイト

青い空っていいね。

今週水曜日、久々に青い空が広がった。
仲良しの花友Mayu-☆ちゃんが 今上野の東京国際博物館でやっている「プライスコレクション」を見にいこうと誘ってくれた。

私が最近最も興味を持っていた「伊藤若冲」のホンモノが見られるとあって 期待は高まる。

JR上野駅の公園口で待ち合わせ。
真っ白のワンピースにコーラルピンクのジャケットを腕にかけたMayu-☆ちゃんは 巻き毛も軽やかにセレブ~(Mayu-☆ちゃんは実はセレブリティなんです)Mayu-☆ちゃんと一緒にいると、なんだか自分も素敵になったような気持ちになれるから不思議

子供の頃、父に連れられ毎月のように美術館に展覧会を見に行っていたのに、大人になってからは前に見たのはいつ??というくらいにアカデミックな暮らしからはかけ離れていたので、今回はなんだかワクワクしていた。

博物館へ続く道は緑がいっぱい。
日差しは暑いが木陰はなんと爽やかなことか。
真っ青な空に、緑が濃くなった通りを抜ける風は このところのうっとおしい雰囲気を一掃してくれるような気持ちよさ。

20060728231100.jpg
噴水と空のコントラストが美しいので写真を撮ろうと思ったら、急に噴水がピタっと止まったり、変なオジサンがふらふらと歩いてきたり、やっとのことで撮った一枚

20060728231711.jpg
これは、本館と思われます(^_^;)

ランチは法隆寺館というところにあるオークラのレストランでお約束のビールと、ビーフストロガノフ。お肉がちょい厚め。個人的にはビーフストロガノフのお肉は薄い方が好きなんだな。(撮るの忘れて画像ナシ~)

いろんなこといっぱいオシャベリ。
私も話したいことがいろいろあって、聞いてもらってスッキリ~ 気の置けない友達とのオシャベリって それだけで元気が出る気がする。

さて、展示のほうはそれはそれは素晴しかった。
若冲のことはテレビで何度か見ていたのだが、その力のすごさは圧巻だった。無駄に描いた線が点がただの一箇所もない。これ以上のバランスはあり得ないという究極の構図。まさに「完璧」を圧倒的迫力でこちらに投げつけてきた。
他の作家たちの作品もそれぞれに見ごたえがあった。また、今回の展示にはガラスケースなし、光線を変えながら展示物を見せるコーナーもあった。これらの絵画が描かれた時代の自然の光そのもので見せてくれようとする試みだったようだが、それはとても効果的で、光の違いによりその絵から別のものが見えてきていた。

展示を見終わると足がとっても疲れていて、Mayu-☆ちゃんとドリンクコーナーへ行って、私はあんみつ、Mayu-☆ちゃんは桃のシャーベットを食べた。あ~ホッとするね~(●^o^●)

帰り道、少し傾いた日が緑の中をちらちらと抜けてくる。
20060728234226.jpg

梅雨は明けてないけれど、夏の緑だね。

20060728234354.jpg

行きにうまく噴水を撮れなかったので、リベンジ(*´艸`)

いい一日だった~。
誘ってくれて本当にありがとう~。
また おでかけしようネ

Turn red, turn black

 Turn red の話
このごろ、ミントもマロンも口の周りが赤いなぁと思っていた。
20060720223552.jpg


ミントは足の指の間もよく舐めているので、真菌性の皮膚炎かもしれないと思い、早く我家の主治医へ連れていかなくては と思ってはいたのだけれど、なにしろずーっと忙しかったり雨だったりでなかなか連れて行けなかった。
そんなわけでやっと今朝連れて行った。

ミントは何度か真菌性の塗り薬を以前もらっていたことがあったので、今回もそうだと思ったのだが、先生は「アレルギーですね~。」という。
え?アレルギー 
ミントもマロンも 私が一匹ずつの脇を両手で持って先生におなかを見せるようにして持ち上げて、口元やおなかなど見てもらったのだが、「この子達は暑さと湿度のアレルギーですね~。薬出しますから飲ませてみてください。」とのこと。

私「先生、ミントは足の指の間とか裏とかもよ~く舐めてますけど、今回は違うんですか? それにアレルギーだったら、その薬ずっと飲ませ続けなくちゃいけないんですか?」と聞くと
先生「いや、今回はおなかが赤いからちょっと真菌性とは違うみたいよ。こういう子達は暑さが和らぐと自然に治ります。この薬をまず飲ませて、赤味がひいたらアレルギーですから。」とおっしゃる。

ついでに、伸びに伸びたミントの狼爪も切ってもらった。先生にだけは絶対服従のミントはピクリとも動かずに大人しく爪をパチンパチンと切ってもらった。

私や主人が爪を切ろうとしようものなら、そりゃ~も~流血事件(私達が噛まれる)になるところなんですけどね。実はミントは生まれてから、一度も狼爪を切ったことがない。なにしろ超ビビリ男で、サロンのお姉さんにも噛み付いてしまうため一度行ったきり連れていかないことにしているし、伸びてきたなぁ~と思っていると、ちょうど半分くらいのところで自然に割れて?取れていたからだ。(ネコちゃんてそういうものなんだってね?!) 
ところが数日前、ミントはチェーンリードをしているのだが、その狼爪がふとした拍子にチェーンに入り込んでしまい、それを取ろうとして大騒ぎになった。結局チェーンを手から離したら自然に爪がチェーンからはずれたので無事だったのだが、長い狼爪はやはり危険ということで切ってもらった。こんなに先生に大人しく切らせるなら、なんだ~もっと早く連れて行けばよかった(^_^;)

爪の話が長くなってしまったが うちの主治医の先生は検査とかほとんどしない。でも、うちで飼っていたハムスター達、セキセイインコはみんな先生のところでお世話になっていて、どの子も一度は瀕死の状態で連れて行っても 助けていただいてその後元気に回復して天寿を全うした。ミントやマロンの去勢や避妊の手術も回復が早く何のトラブルもなかったし、ミントが血便出した時も出して下さった薬ですぐに回復した。お年を召されていて60代だと思うが、我家では本当に信頼している。私もノー天気なので、先生がこうですよ、とおっしゃれば あ~そうですか~ と何の疑問も持たない。そんな点では、先生とは相性がいいんだと思う。

3日に一度飲ませればいいその薬を、今朝のミントとマロンのエサに混ぜて与えたら、二匹とも赤味がひいてきたし、ミントもあまり足をペロペロしなくなった。ってことは、やっぱりアレルギーだったのね。
長年、たくさんの動物を見ていると わかるものなんだなぁと妙に感心してしまった。

続きを読む

** Profile **

佳江

** Main Site **
Welcome to Yoshie's Garden(本館)

* 最近の記事&コメント
* mail me *
メールはこちら 
ブログ内検索
** LINKS **

*script by KT*
* カテゴリー
* 過去ログ
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。