スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trick or treat !!

10月31日はHalloween。
1992年の服部君の事件で一時は相当下火になっていたが、ここ数年また落ち着きのある盛り上がりを見せている。

子供のためのお祭りなので、私の教室でもクラスごとにパーティーをする。中学生や高校生はもうそんなこと面倒くさい年ごろだし、お勉強がずっと大事なので(本当かな)おやつをあげるだけだが、学年の低いクラスほど思い思いの格好をしてきてくれ盛り上がる。高学年になると着替えは嫌だ面倒くさいといってやってくれないので、ひたすらゲームで盛り上げる。部屋の中はハロウィンの飾りつけでゴチャゴチャしている。クモの巣がかかって蜘蛛がいたり、ジャックオーランタンやコウモリがそこらじゅうにぶら下がっていたり。紙で作ったクラフトのガイコツがいたり

20061031001309.jpg

6畳の部屋をレッスン専用の教室にしているが、このクラスなど8人いるので定員いっぱい状態で子供達の熱気で暑いくらい。英語のゲームやBINGOをしたり、電気を消してキャンドルの光の中でハロウインの歌などを歌い、最後に 「Trick or treat!」 と言った子供達に用意しておいたおやつをあげる。

wond.jpg
それと一緒に毎年私から子供達にプレゼントしているこのmagic wand 。広告の紙を細く長く固く丸めて棒にし、先に折り紙をカットして作ったbatをテープでつけるだけなのだけど、これが大好評。「Be a rabbit!(うさぎになーれ)」などと言って遊んだりする。ちなみに写ってませんが、私は黒い洋服を着てWitchになってますΣ(゚∀゚;)

二ヶ月後にはXmasパーティーウィークもくる。
と、慌しく過ごしているうちに、また一年が終ってしまうんだわ~^_^;
スポンサーサイト

地植えの植物

植物の中には小苗をいきなり地植えしないほうがいいものがあります。
クリスマスローズやクレマチスなどが代表的です。
さらに、球根類などは開花株を買っても地植えすると根がしっかり伸びるまで開花を休むようなものも多いのです。いまだにHP本館のトップに載せているリコリスも球根を地植えして三年目にようやく開花。開花株を買ったアガパンサスも鉢緩めしたら翌々年に開花。

6年前まで、まだ私がお庭ではなくベランダガーデニングをしていた頃は、それはそれはマメに水遣りし、お手入れし、2号くらいの小さな鉢も枯らすことなど まずありませんでした。レアな植物もたくさん育て、発芽したばかりの芽や、葉っぱ一枚見ただけでも、その植物が何かすぐに言えるほど植物にどっぷりとはまっていました。ところが、お庭を手にし ベランダほど鉢が乾かないせいか、ここ数年 夏の暑さと蚊にうんざりし、冬の寒さに肩をすくめて、結果 水遣りをサボってしまったことが原因で枯れてしまったものが多数発生・・・・

なんとか水遣りを楽にしなければ、とお庭の鉢はどんどん号数を増し、それでもまかないきれないものは次々と地植えされていきました。
スボラはさらに私を蝕み、そんなことしたらしばらくは花が咲かないのに…と分かっていてもいくつもクレマチスなど地植えしてしまいました。

それでも3年ほど経つと、植物は充実してくるのです。
春にうっとりするような姿で私を幸福の絶頂にいたらしめてくれた大好きなクレマチス「ジリアン・ブレイズ」。初めて秋にもその美しい姿を見せてくれました。春ほど全体には咲きませんが、やや小ぶりながらも真っ白に薄い紫のインクがわずかににじんだような色を漂わせ、控え目に波打った花びらの二番花が咲きました。淡いクリーム色のシベがつつましい。
2006_10250230.jpg
小さな黒ポット苗をいきなり地植えし、三年間ウンともスンとも言わなかった子が一昨年初めて咲いてくれたときには、歓喜に打ち震えてしまったほどです(決して大げさではないのですよ~

これは冬咲きのクレマチス「シルホサ・フレックルス」
2006_10250228.jpg
こちらも地植えして3~4年でしょうか。あまりに縦横無尽にツルを伸ばし、バラを覆っていくのでいつもバラの剪定をするときにバサバサと切っていたのでした。それで咲かない咲かないと言っていたのですが、この子は春に伸ばしたツルにその次のシーズン花をつけるのでした。今年の春はツルを大事にし、真夏の間枯れてチャリチャリになっていた茶色い葉っぱに目をつむっていたら・・・
いつの間にか、こんな蕾がプラプラとそこかしこに下がっているではありませんか。とても地味な花ですが、花のない季節に咲いてくれる貴重な子。

20061025165457.jpg
ソンブロイユは二階を目指して這い上がっています。とても写真に撮れないところでいつも咲いています。そんなソンブロイユにもシルホサ・フレックルスが絡み付いているのが見えますか?

20061025170258.jpg
この子はクレマチス「アリア」
四季咲き性が強いというわりには全然咲いてくれない子。とりあえず今年はこれが三番花。

20061025170451.jpg
ポリアンサのスプレーウィット。

motherball.jpg
昨日の雨の日も、今日もマザーボール様々でした。

電車でGO!赤塚公園BBQオフ会

昨日の日曜日、高島平の赤塚公園でパパママ会のBBQオフがありました。
人間58名+パピ47匹と大人数。
こんな人数なのにパパママ会の幹事の皆さんのおかげで、おなかいっぱい楽しさいっぱいの会でした。
20061023093235.jpg
風もなく、暑くなく寒くなく、BBQに最適の日和。
紅葉し始めた公園の木々。

20061023093458.jpg
10月がお誕生日のパピちゃん達のために、こんなに美味しそうなケーキも幹事さんが用意してくださりBirthday songを皆で歌ってお祝いです。
20061023093649.jpg
焼きソバあり~の

2006_10250194.jpg
牛・豚・カルビ あり~の

20061023093928.jpg
パピ達にはケーキあり~ おいしいと評判だったスープあり~の

20061023094005.jpg
ママ達のためにコラーゲン入りのウインナーあり~の

bbqryouri.jpg
サラダ、お新香、卵巻き、ホタテに焼き鳥

20061023094526.jpg
和気藹々の5時間でした。

oyatu01.jpg
ワンコのためにトリーツを作ってきてくださった方もいらっしゃり
朝ごはん抜きででかけたマロンも
20061023094837.jpg
おなかいっぱいになったよね~(*^_^*)

20061023094949.jpg
大好きなクゥママにも会え

o1slbJV3oJEolgYR7T03ks3CwibY01.jpg
Photo by Jiotto
マロンの伯母さんにあたるダイヤちゃんにも会え

20061023095024.jpg
新しいお友達にもご挨拶

20061023095508.jpg
やっと会えたミントちゃん(♀)もナデナデできたし

20061023095105.jpg
いつものお友達陸君にもご挨拶

20061024122437.jpg
ドッグランオフ以来のモコちゃんにも会えたし

20061023095137.jpg
久しぶりのお友達メイちゃんともパチリ

camera.jpg
黒いものを黒く撮るというテクニックも教えていただき(まだまだ勉強しなくちゃいけませんけど^_^;)

20061023095629.jpg
本当に楽しい秋の一日でした。

来月は11月、ミントのお誕生日だから来月はミントを連れて参加したいで~す(#^.^#)

幹事の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。
いつもいつもありがとうございます<(_ _)>
** Profile **

佳江

** Main Site **
Welcome to Yoshie's Garden(本館)

* 最近の記事&コメント
* mail me *
メールはこちら 
ブログ内検索
** LINKS **

*script by KT*
* カテゴリー
* 過去ログ
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。