スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢の旅 -その3-

8.10 この日は高校時代の仲良し仲間と、恒例のでした。

関西からのYちゃんとその息子さんRちゃんも、今回はタイミングがバッチリ合い一緒に会うことができました。Rちゃんはマロンのことを大好きでいてくれるので、是非是非会ってもらいたかったの~

金沢はドッグカフェがほとんどないようで、検索して探し出せたのはココだけ。
2008_0809金沢マロン

あまり時間はなかったけれど、それぞれの近況を報告しあい楽しいひとときだったのでした。




こんなふうに、マロンはお留守番ができないので、いつでもどこでも私と一緒。金沢はワンコOKのお店がどこにもないに等しいので、いつものように

2008_0809マロン2

いつものバッグに入り、息を潜めて物音一つ立てず、私の足元にいたのでした。

「橋善」さんという母御用達の割烹にも、そ~っと連れて入り
私たちは美味しいウナギを頂きました~。
この橋善さんのご主人の創作料理は素晴らしいのですよ。

可哀想なマロちん、夜、叔父の家に行ったときには、疲れ果ててほとんど起きませんでした。



8.11 東京に戻ります

やっぱりペット預かりサービスから出てきたときのマロンはぶるぶる震えていましたが、義父が車で迎えに来てくれたこともあり、東京の雰囲気を感じたのか、すぐに震えはおさまりました。

マロンのいない間、我が家で一人王子様として扱われていたミントは超~~~~ご機嫌
穏やかになり、ものすごくいい子で、ほとんど無駄吠えもせず、模範犬だったらしいです。
パピヨンって愛情を独り占めしたがるっていうけれど、特にミントはそうなのかも。。。。
ミントにもいい休養になったかな。
スポンサーサイト

金沢の旅 -その2-


8.9 この日は私の卒業した中学の60周年を記念する同窓会でした。

私が通っていた頃は、幼稚園から中学校まで同じ敷地にあったのですが、十数年前に高校のある場所へ移転が決まり、その跡地には全国的にとても人気のある「金沢21世紀美術館」が建設されました。
私は一度も訪れたことがなかったので、是非この機会に!と訪ねてみたのです。

今となっては全く昔の面影はないのですが、敷地の中を歩くと私のまぶたには昔の光景がよみがえります。不思議なことに、そこにある美術館ではなく私の覚えている当時の風景が見えるのです。
2008_0809金沢 215

昔は校庭だった場所にあった松の木だけは残っていました。
2008_0809金沢 233-s
二股に分かれた松の木の間に、誰もが一度は腰掛け 見上げたものでした。

↓写真展示会場にあった写真(こんな様子が私の心の風景にもあります)
2008_0809金沢 230-s
この松を使って「くちく」という手つなぎ鬼もよくやりました。うちの学校独特の遊びだったのか、金沢では当たり前の遊びだったのか、今となってはわかりませんが、校帽のつばを前や横、後ろに向けて役割を決め鬼ごっこをするのです。女子は男子に校帽を借りるのですが、いいな~と思ってる男の子から借りられたときはとっても嬉しいものでした


当日は小さな規模でしたが、懐かしい校舎や恩師の写真の展示会場が設けられており、思い出にひたっていました~。

続きを読む

金沢の旅 -その1-

お盆ですね。

東京生まれ、東京育ちの主人は
「お盆の空は抜けるように青いんだ。」とまぶしそうに、そして嬉しそうに空を仰いで毎年言います。
今日は雲が多いのか、ちょっと白っぽいかな(笑)。

11日夜の最終便で金沢から東京に戻ってきました。
今回の帰省はイベント盛りだくさんで、それはそれは楽しかったんですよ。
パパさんはお仕事、上の子は大学3年なので就活とバイトで忙しく、下の子は高三で受験のため 私とマロンだけの旅でした。ミントはいつものようにお留守番。

飛行機の中から見えた富士山。変わった形の雲が立ち上がり 話題の積乱雲はここにも~ なんて思って見ていました。
2008_0809金沢 141

飛行機に乗るのは7回目、旅慣れたはずのマロちんでしたが、今回はいつもと様子が違っていました。ペット預かりサービスに引き取りに行き、クレートから出すといつもは多少は怯えたような様子をしていたもののすぐにいつものマロちんに戻るのに、今回は震えが止まらないのです。
市内へ向かうバスの中で一時間ほども小刻みに震えていました。
知恵がついてきたのかなぁ。



到着した日の夜は恒例の。。。。
2008_0809金沢 148

左から シメサバ、ぼたんえび、甘エビ。
(私はお寿司では貝類が苦手なので食べられないのです。)
0809osushi.jpg
マロンはもちろん例のバッグに入って、私の足元で 物音一つたてずにいてくれました。



続きを読む

** Profile **

佳江

** Main Site **
Welcome to Yoshie's Garden(本館)

* 最近の記事&コメント
* mail me *
メールはこちら 
ブログ内検索
** LINKS **

*script by KT*
* カテゴリー
* 過去ログ
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。