スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The 10th anniversary

十年一昔 とはよくいいますが、私が自分のWebサイト
Welcome to Yoshie's Garden
を立ち上げてから この9月30日で10年になります。

初めてパソコンを買ったのは97年の3月。
そして翌98年には同級生のT君にホームページを作るための本を一冊教えてもらい、ひとりで本を読み 真面目に勉強し(苦笑)、数ヶ月もかかって『Welcome to Yoshie's Veranda』(2001年に敷地内引越しをするまではベランダしかなかったのでタイトルはVerandaでした)を公開するにいたったのでした。

その一冊の本というのは これです。
これなら誰でもつくれる!超簡単ホームページ―今日からすぐできるHTML入門 (Personal computer beginner’s series (12))これなら誰でもつくれる!超簡単ホームページ―今日からすぐできるHTML入門 (Personal computer beginner’s series (12))
(1996/09)
ネットワーク研究会

商品詳細を見る


もう絶版になっているかなぁと思いましたが、まだあるんですね~。

今ではあり得ないような話ですが、Windowsの「メモ帳」で最初は作り始めたのです。
それをIEとネスケそれぞれのブラウザで読み込んでは確認、と地道な作業を繰り返し・・・・ 本当に気の遠くなるような作業でした。それしか知らない、ってのは辛いですね~。

ほどなくHTMLエディタという存在を知り、Homesite3.5(当時)というフリーソフトをDLして「今までの苦労はなんだったの?」というくらい飛躍的に効率はアップしました。転送ソフトはFFFTP。画像処理ソフトはirfanview。このトリオでの作成は4~5年続けたでしょうか。(あくまでもフリーソフトのみでホームページを作ることになぜかこだわっていました(^ω^;)(;^ω^)
洋書をお手本にかなり頑張って毎日作業し、今あるページのほとんどはその頃作ったものです。
まだNetScapeが健在だったころにはネスケのエディタがグラフィカルでできることに感激し乗り換え。
そしてお馴染みのHPビルダーが6.5になってからようやくインストールし、だいたいはビルダーで作れるようになりました。

2004年11月には ブログを始めました。
今ではこれほど便利なものはない、と思いますが、最初はTBって何?PINGって何?とわからないことだらけで活用もしてなかったですね~。でも使い始めるとこの手軽さの魅力には勝てず、本家のサイトはそれから全く更新していません。あの頃の情熱はいったいどこへ???
サイトは荒れ放題のお庭ってところでしょうか(笑)。
内容は古い古いまんま。トップページのURLはプロバイダに契約してから一度も変更していません。
どうにかしたい気持もなくはないのですが、私の心の中ではホームページの本は閉じられてしまったようです これからはますますブログの更新のみになっていくのでしょうね。。。。

9/25に 二年ぶりにトップページの画像を入れ替えようとビルダーを開いたら、私のサイト構築は削除されており(娘が今はサークルのHP担当で使用中)、ビルダーを使うのは断念。Homesiteも今のパソコンにはインストールしてないので、新たに軽いフリーのエディタez-HTMLをDLしてFFFTPでアップし更新しました。進歩ないですね

続きを読む

スポンサーサイト

新しいキャリーバッグ

レオンママさんに注文させていただいた手作りキャリー(マット付)が届きました。
お揃いの布で作ったマナーポーチも一緒にお願いしてありました。

バッグ大好きなミントですが、バッグを出したとたんに 入り込んで座ります。
2008_0925 007

たっぷりした大きさなので、デカパピミントでも全然OKです(*^_^*)

二匹入れられますが、連れて出るのは無理です(笑)
2008_0925 015

撮影会が終わって、私が二階に上がろうと階段を上っても、ミントは居心地がよほどいいようで動きません。
2008_0925 016

近いうちにおでかけに連れて行ってあげるからね~♪

レオンママさん、とっても素敵なバッグ、ありがとうございました。
大切に使わせていただきますね。

カンツォーネコンクール

実家の母が、去年くらいからカンツォーネを習っているということは知ってはいました。
金沢に私が帰って、母の車に乗りCDをつけると流れてくるのは カンツォーネ
カタカナで書いた歌詞のメモ書きが、車のメーターのところに置いてありますから。。。

このたび母の習ってるお教室のY先生が、第七回全国カンツォーネコンクールの地方大会で優勝したので、9月17日イタリア文化会館アニェッリホールで行われた決戦大会に初出場なさったのです。
母達、カンツォーネ教室のお仲間は 応援にかけつけました。
せっかく私も東京にいるのだから、と呼ばれて一緒に応援させていただきました。

2008_0916 027s

ロマンスグレーにイケメンのY先生は母達の憧れの的
ヨン様を見つめるオバサマ方とほとんど同じです(*^_^*)

参加されている方も、会場に来ている方々も年配の方々が大勢でした。
ふ~む、なるほど、こういう大会なのね~と妙なところで納得。

カンツォーネについては私は全く知識がないのですが
「カンツォーネ・イタリアーナ」部門と「ナポレターナ&ロマーナ」という部門があり
先生は後者に出場なさいました。
お歌いになったのは「泣かないお前(Tu, ca nun chiagne!)」という曲。
マイクが必要ないくらいに素晴らしいお声で、優勝か準優勝に違いないと確信して聞き惚れていました。

それぞれの部門で優勝、準優勝、第三位、特別賞4名が選出されました。

Y先生は「ナポレターナ&ロマーナ」部門の第三位

しかし、母達お仲間は内輪で大ブーイング
優勝して当たり前、悪くても準優勝のはずなのに~~~~~
くやしいわーーーー やんや やんや

選出方法は 「本当の実力」だけではなかったようで、ブーイングもしょうがないかなぁと私も思いました。

それでも、普段、まずこういう場所に来ることもないし、こういう世界の方々と接することもない私は、参加の皆さんの歌を心から楽しんで聞かせていただきました。
そして、わざわざ東京までお仲間と一緒に来られる母達の健康に感謝していました。
来年も、きっとご一行様はいらっしゃることでしょう。
謹んでお待ちしております



** Profile **

佳江

** Main Site **
Welcome to Yoshie's Garden(本館)

* 最近の記事&コメント
* mail me *
メールはこちら 
ブログ内検索
** LINKS **

*script by KT*
* カテゴリー
* 過去ログ
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。