FC2ブログ

七夕さま

今日は七夕。
皆様は、何を願いましたか?

久しぶりに暑い東京でした。
空が青くて、新鮮な気持ちがしたくらいです。
20090707 001
20090707 002

こんな日は、そうめんが食べたくなりました。
おいしいタレを数種類、薬味も数種類。あれこれ混ぜて食べるのが
大好きです。
っていって、全然作らなかったんですけどね~。
---

大学生の娘たちは、それぞれにいろんなところに
短冊をさげてきたそうです。

私は、うちのベンジャミンに超よくばりな願い事を書いた短冊を下げました。
うちのベンジャミンは、クリスマスツリーにもなったり、笹の葉になったり
大活躍(*^_^*)
ミントは「病気に負けずに元気に過ごせますように」
マロンは「ますます元気で楽しく遊べますように」

夜のレッスンが終わって、空を見たら月が出ていました。
20090707 006
なんとか、織姫と彦星は逢えたのでしょうね。

夜景モードで撮ったら、ピンボケ。
遠景モードにしようと思って空を見たら、もう雲に隠れて月は見えませんでした。
残念~。

今年も 文月は晴耕雨読

あっという間に上半期が終わり、いつのまにか文月となっていました。
明後日は七夕。
今年は何を短冊に書きましょうか。

うちのお庭でもそうですが、今、どこを歩いても
アガパンサスがすくっと立って咲いています。
梅雨のお花ですね。
20090705 001

梅雨の晴れ間の今日は、ジャングルのお庭のお手入れをほぼ終わらせました。
ナツさんの家で見た「高枝切ハサミ」を私も先日ゲット。
高枝切りバサミ(3m伸縮式ノコギリ付)高枝切りバサミ(3m伸縮式ノコギリ付)
()
高枝切りバサミ

商品詳細を見る

今までの苦労はなんだったの~というくらい楽になったざます。

雨の日は、やっぱり読書です。
石田衣良をたくさん読んだので、ちょっと変わったところで
浅田次郎の↓を読んでみました。
見上げれば星は天に満ちて―心に残る物語 日本文学秀作選 (文春文庫)見上げれば星は天に満ちて―心に残る物語 日本文学秀作選 (文春文庫)
(2005/05)
浅田 次郎

商品詳細を見る

今年は太宰治生誕100年ということで、彼の作品が映画化もされています。
しかし、私は「ヴィヨンの妻」など読んだこともありません。
ふと、あらすじ日本文学、みたいな本があったなぁと思い出し
本屋さんで見つけたのが↑でした。

やっと1Q84が届き、上も下も読み終えました。
私は、ハマりやすい性格なので、本を読んでいるときは
どっぷりとその世界に入り込んでしまうのです。
特に村上春樹の作品など、力のあるものは顕著で
読み終わって---やっとその世界から抜け出してきました。

リラックスし、力を抜いて俗世間的になるために林真理子の作品は有効でした(笑)。
今夜は何を読みましょう


さて
携帯が戻ってきたので画像を取り込み、今頃・・・すっかり思い出ブログと
なりましたが、アップしちゃおう~

本当にきたない画像で、すみませんって感じなんですけど(^_^;)

続きを読む

** Profile **

佳江

** Main Site **
Welcome to Yoshie's Garden(本館)

* 最近の記事&コメント
* mail me *
メールはこちら 
ブログ内検索
** LINKS **

*script by KT*
* カテゴリー
* 過去ログ
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー