スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New Year's Eve

今年もあと二時間余りとなりました。

この一年もお付き合いいただき、本当に皆様には感謝しております。
振り返ってみると、とてもとても良い一年だったように思えます。
こういう気持ちで新しい年を迎えられるということは
幸せですね

たくさんの方々に見守っていただき、どれほど力になっていただいたか
わかりません。私からもお返しできるよう、これからも
ますます精進していきたいと思っています。

楽しいとき、嬉しい気持ち を分かち合うことはもちろん
辛いとき、悲しいときこそ受け止め支えあえる・・・
自分もそういう人間でありたいと思っています。

本当に皆様ありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

感謝をこめて

続きを読む

スポンサーサイト

ひと区切り

今日は冬至。
カボチャを食べてゆず湯に入りましょう。

今年最後のレッスンが先ほど終わりました。
これから生徒さんの冬休みが終わる1月7日まで私もお休みです
ここ1ヶ月のお休みは日曜日だけだったので、日曜の夜でリラックスしていても
通常レッスンが始まる時間(19:30)になると
「私、ここで休んでいてもいいのかな。。。」なんてソワソワしてしまうほどでした。

年が明ければ、受験生はいよいよ受験本番。私立受験は1月末、英検も23~25日。
2月23日は都立高校の受験日。ん~気持ちが引き締まる 
私も頑張らなくちゃ!!なんとか結果を出させてあげたい



あまり読書もすすみませんでしたが

「夏への扉」はなかなか面白かったです。私は意外に翻訳調の文章が好きで
あぁこういう表現、原文はどんな英語なんだろうって想像するのも楽しいです。

ちょうどTBSのドラマ「JIN-仁-」にハマって毎回見ていたので、全然違う世界ではありますが
タイムスリップをテーマとした作品。それぞれに楽しめた感じです。

さて、気分を変えて読み始めたのは
日輪の遺産 (講談社文庫)日輪の遺産 (講談社文庫)
(1997/07)
浅田 次郎

商品詳細を見る

↑↑浅田次郎得意の展開で、ぐんぐん引き込まれています。

年末年始用に買いためてあるのは
え?!今頃?系ばかりです~

霞町物語 (講談社文庫)霞町物語 (講談社文庫)
(2000/11)
浅田 次郎

商品詳細を見る


見知らぬ妻へ (光文社文庫)見知らぬ妻へ (光文社文庫)
(2001/04)
浅田 次郎

商品詳細を見る


容疑者Xの献身 (文春文庫)容疑者Xの献身 (文春文庫)
(2008/08/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る


ソファにひっくり返って本ばかり読んでないで
大掃除したり年賀状終わらせなくちゃねー!!

は?!

今年もあと10日余り。
朝晩、冷え込むようになりましたね~

これ、なんだか分かります??
1208ha.jpg


そう、歯です。



マロンの奥歯・・・・・



見つけたのは義母です。
義母の家で、遊んでいるマロンが前足で何かをしきりに転がしているので
拾ってみたら、歯だったというわけなのです。

マロンはおとなしいので、歯の掃除をさせてくれますし
ほとんど歯石のない子でしたから、まさかマロンの歯が抜けたとは思えず
ミントの乳歯が今頃見つかったのかと思ったくらいなのです。

マロンの口を開けて見てみようと思うのですが、口が小さいので
口の周りの肉で歯が隠れて全然見えません。
近所の獣医さんに連れて行きましたら、先生がマロンの歯茎を触って
「左の奥歯が抜けてますね~。歯槽膿漏かなにかで抜けちゃったんでしょう。
痛がったり、血が出たりしませんでした?普通はすごくヨダレがでたり
痛がったりして鳴くものなんですけどね。」とおっしゃいます。

全然そんな様子もなかったのですが、抜けたのは本当で
この先もどんどん抜けちゃったらどうしようと不安になり先生に伺ったところ
「いや~、大丈夫でしょう。」とおっしゃるので、そのままにしてあります
なぜ抜けたのかは未だに謎。


ちょうどマロンを連れて行ったとき、先生はダックスの歯石除去の手術を終えて
撮った写真をプリントアウトしたところだったので、見せてくださいました。
マロンと同じような奥歯が抜けたのも見せていただきましたが、
そのダックスは血が出てよだれがダラダラで、固いエサは食べられず
歯石で歯がひどい状態だったのを、先生が除去してとてもきれいになっていました。

ミントは、いつの間にかすごい歯石で、ガチガチに固まっているので
歯石取りをしなければいけないと思っていました。お口もくちゃ~~~い
超小心者で、初めての人には唸って歯を剥き出して、手を出そうものなら
噛みまくるし、持病も持っているので、ワンコ仲間が行っている駒沢の病院へもなかなか連れて行く決心が
できないでいました。

近所の獣医先生は、ミントが唯一心を許している先生なので
主人と相談して、お任せしてみようということになりました。
朝連れて行き、夕方には帰宅できるそうです。

私が冬休みに入ったら、ミントくん、歯をきれいにしようね。


マロンは歯が抜けたとは思えないほど、元気でいつも通りです。

続きを読む

** Profile **

佳江

** Main Site **
Welcome to Yoshie's Garden(本館)

* 最近の記事&コメント
* mail me *
メールはこちら 
ブログ内検索
** LINKS **

*script by KT*
* カテゴリー
* 過去ログ
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。