スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待ちきれない~

春らしくなってきて、蕾がグンと成長してきた。
葉っぱやツルも伸びてきて、ガランとしていたお庭もだんだんうっそうとしてきた。
なぜか温泉脈があるとさえ言われる うちのお庭。
植物が巨大に育つのです。

20060419213340.jpg
シャクナゲは満開。明日はお天気が崩れるというからもう見納めだなぁ。このシャクナゲはお花が終った後なるべく早く、花の房の付け根をボッキリと折り取ることがポイント。そうすることによって、花芽がつく新芽が展開するのです。

20060419214001.jpg
この蕾は何かわかりますか?そろそろ皆さんのところで開花のご報告がある「モッコウバラ」。うちのは白なので、黄色ほど密には咲きませんが優しい香りがあります。


20060419214152.jpg
ペネロープの蕾。今年は第一リン酸カリが効いたのか、蕾の数が例年より多い気がします。このバラは二階のキッチンの窓辺を飾ってくれる大のお気に入り。クレマチスのミニスターが絡まって蕾をつけています。もしかして一緒に咲いてくれちゃったりするぅぅ?想像だけでうっとりモード。


20060419214410.jpg
ミニバラ「ジュピター・オプティマ」。この子はなんとも可愛い可憐なアプリコットオレンジの花を咲かせてくれます。ちょっとウドンコが出てよれてます。

20060419214536.jpg
大好きなチューリップベスト3の一つ、「アプリコット・ビューティー」 輝くようなパールがかったペールオレンジがたまりませんえん。


20060419214635.jpg
「ホーランド・シック」 可愛いけれど結構背が高くて 倒れやすいのが難かも。


20060419214935.jpg
地植えして3~4年になるエビネたち。今年は急増。ほとんど日の当たらないシェードガーデンでも 約束どおり咲いてくれるけなげな子達。


20060419215120.jpg
庭中にこぼれ種のワスレナ草。どんどん増えます。日があたらないような場所でも。。。。Forget me not なのね


20060419215257.jpg
ここ3年、気に入って植えている「オルキ・ブルーシェード」ですが、この植え方はつまらなかった。もっとお花が生きるように考えて植えてあげるべきだったなぁ。ごめんね。


20060419215414.jpg
クレマチス「アリア」の蕾。この子は花がわりと小ぶりで、なかなか可愛い。フロリアードコンテスト第一位というのは まんざらウソでもないなぁと思い直しているところ。早く咲かないかなぁ~。


20060419215549.jpg
得意の島忠でイチキュッパでポット苗を買った「ドーン」。うん、派手すぎず よいかも~。パテンス系 弱剪定。


20060419215823.jpg
「ソンブロイユ」の一番大きな蕾。これ一個だけ巨大


20060419215903.jpg
「ピエール・ド・ロンサール」の大きな蕾。これも一個だけ巨大。


20060419215950.jpg
この蕾がギザギザしているのは「コンスタンス・スプライ」。
牡丹のような花はシベが金色で毎年ご近所の人には一番人気。あ~でもやっぱり一位は「ピエール」かなぁ、いや、「クラウン・プリンセス・マルガリータ」かも・・・


20060419220212.jpg
あったあった、やっと見つけた「マダム・イザーク・ペレール」の蕾。地植えしてあるのに、しかも3年目なのに、今年は蕾がまだ2個しか見つけられない。シルホサフレックルスとジリアン・ブレイズの葉っぱの陰になり、日照不足だったのかも。香り高く大好きな花なのにぃぃぃ。


20060419220455.jpg
こちらは「美佐世」。去年よりずいぶん蕾がたくさんついた。きれいなんだよね~。


20060419220556.jpg
毎年欠かさず植える「アンジェリケ」。今年は遅いかも。
結構いい球根だったのになんだか盛り上がりに欠けそうな予感。


20060419220729.jpg
玄関先。あ~このまとまりのなさ。。。。毎年毎年思います。


060419028.jpg
ポストが大変なことに~~(^_^;) 花のほぼ終ったウエッセルトンがガンガンと絡みつき、今年は蕾の少ないユキオコシも、さらに後ろから「エレガフミナ」が巻きつく。もう ほどけない~~~~(>_<) 明日こそウエッセルトンだけは場所を変えよう。


20060419221441.jpg
花がないと、いったい何コレ?状態のシロマンエ。強いです。


20060419221556.jpg
「ホスタ・ソースイート」も順調に葉を展開。このお花の香りの清々しさ。大好きです。庭のお花が一巡して終ってしまった頃、何もないお庭に真っ白な花を咲かせてくれる。


20060419221753.jpg
このホスタは確か。。。古い花友のM野さんが株分けしてくれたもの。やっと大きくなってきたね~。薄い紫の花が咲きます。

20060419221935.jpg
マクロで撮ってみました。こういうのってセンスないので本当にダメです。写真も絵心がないとうまく撮れないなぁσ(^^;)


20060419222118.jpg
セリンセ。やっぱり本当にきれい。

あと1週間もすれば、蕾から花びらの色が見えてくるのだと思うと、ますます心が浮き立ちます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

【Yumikoitさん】

お帰りなさい~(^O^)/

金沢から戻っていらっしゃったのですね。
お引越しは大変ですよね。
私は転勤による引越しって一度もしたことがないのです。

せっかくお近くになったのですから、また是非遊びに来てくださいね。娘たちも大学一年生と高校一年生になりましたよ。

帰ってきました

お久しぶりです~。相変わらず素敵なお庭みたいでうらやましいわ。
こちらは、4/1にまた埼玉に戻ってきました。
子どもたちの転園や何とか。やっと落ち着きつつあるところです。
チューリップは2号の大好きな花の一つ。
すっ飛んで行ったら戻ってこない1号と違って花を愛でる気持ちは2号には育っているようなのは嬉しいですね。
まだ今は落ち着かないけれども、少しずつベランダに花も増やしたいものです。

【momokoさん】

こんばんは。
momokoさんのお庭もどんどん素敵になっていきますものね。

日陰でも映える植物、いろいろ探す楽しみもありますね。
葉物で美しくコーディネートするのが私の夢なのですが、センスがないので全然うまくいきません。皆さんのお庭を見てはため息ばかりです。

【takasiさん】

こんばんは。
今年はなぜかウドンコ発生率の高い我家です。
肥料をけちってバイオゴールドからIB化成に替えたせいだと勝手に確信しています。
やっぱり化成肥料はいけませんな。
化成肥料を使うなら、農薬も必要なんだと思います。
有機肥料だけなら、無農薬で頑張れそうなのに。
ん~安直だった私が悪いのですぅ。

EMぼかし菌、成果があったら教えて下さいね。

【kajinyさん】

kajinyさん、こんばんは~。

いよいよ心ときめく花の季節になってきましたね。
確かにあれこれ想像している今は一番楽しいかも。
花が咲き始めると、もう寂しさがどこからか現れてくる。

春の雨が植物を一層成長させてくれますね。
kajinyさんち、今年はますます見事なんでしょうね(星目)

わくわく

ロードデンドロン、イギリスにもよく生えていました。そうやって花の房の付け根を折り取ることがポイントとは知りませんでした。
ペネロープ楽しみですね。私までわくわくします。
我が家も中庭はあまり日があたらないので、日陰でもOKな植物もとても興味があります。香りの良いホスタも良いですね。

おはようございます

ぐんぐん成長していますね。
薔薇の蕾も膨らんできました。
うどんこなども時折みられますが、
籾殻に培養してあるEMぼかし菌をぱらぱらと撒いてみました。
さてどうだろう。

no title

佳江さん、こんばんは!
蕾が盛り沢山ですねー。
このワクワクする時季が、
1年のうちでいちばんたのしいのかも。
あと半月もすれば、花いっぱいだ。
** Profile **

佳江

** Main Site **
Welcome to Yoshie's Garden(本館)

* 最近の記事&コメント
* mail me *
メールはこちら 
ブログ内検索
** LINKS **

*script by KT*
* カテゴリー
* 過去ログ
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。