スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッサリ

先日買っておおはしゃぎしていた「フェリシテパルマンティエ」

20060604214024.jpg
Pelicite Parmentier
一季咲き
花径 6㎝
樹形 1.5x1.0m
*花弁の数約60枚、淡桃色の花は平咲きからカップ咲きになり、完全に開花するとクォーター・ロゼット先となる。弁先がやや薄い色になり、やさしげな美しい花である。フルーティーな香りがある。葉はアルバ系特有の灰緑色で、小葉は円く大型だが、樹高はあまり大きくならないので、アルバ系としてはまとまってコンパクトな樹形となる。三角形や針状のとげが多い。強健種である。剪定は枯れ枝や弱小枝を取り除く程度でよい。(別冊NHK趣味の園芸「バラ百科」より)


買ったところから宅配便で送ってもらい、8号の鉢がパンパンだったので根鉢をくずさすにそのまま10号のテラコッタに鉢増ししたのですが、やっぱりストレスだったのでしょうか。
20060604213936.jpg
こんなに数え切れないくらいについていた蕾が、ほとんど黄色くなって次々に落ちてしまい、きれいに咲いてくれたのは、数えるほどでした。花が終るまで植え替えなきゃよかった~~~~。・゚・(ノД`)・゚・。(号泣
でも、気を取り直し、さてどんなふうに剪定したらいいものか。。。
元々剪定の苦手な私。自分の判断ではどうしても強剪定する勇気がなくて、最初は6本あるシュートのうち、3本は軽く上のほうで剪定して、あと3本は半分くらいの高さで剪定かなぁなんて思っていました。

私はもちろんのこと、バラを愛する人は誰もが師とあがめるフレさんのブログには今「強剪定の記事」が出ています。毎日何度もフレさんのブログを見ている私は ひょっとして、パルマンティエもそうなのかなぁ?と思い、お聞きしたところ

「思い切って地際から10cmぐらいのところから切って芽を出させると良い形になりますね。」とのこと。

うわ~~やっぱりぃ~~(^_^;)

思い立ったが吉日。「今でしたら深切りしても大丈夫」という言葉に背中を押され バッサリしました。切り口には癒合剤を即塗り塗り。
20060619214029.jpg

あ~でも、でも10cmなんてできなかったの~。
だって、10cmくらいのところにはこれからふくらみそうな芽がなかったから最短15cm、最長20cmになってしまいました。

しかも、せこい私。こんなに挿し木しちゃった~(爆)

最後にお礼肥えをたっぷりとあげました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

【kajinyさん】

おはようございます。

今朝もやりました。
これから真夏のお庭はサフィニアが咲けばいいや~なんて思ってクレマチスも二番花狙い、バラは秋バラ狙いでザクザク切ってます。お庭も気持ちもサッパリ~です。

【Aliceさん】

こんにちは~。

10cmなんですよ~。
今朝、パルマンティエとにらめっこして
また一段低くカットしました。

勢いがいいので、切り口からどんどん樹液がしみだしてきます。
これは~いい芽がふきそうだ~と思いましたよ。

新苗も、フレさんの「新苗物語」実行ですよ~(。→∀←。)

おお!佳江さんもやりましたね~。
ぼくも何鉢か、フレさん流にバッサリと行きました。

10センチなんですね!!!

先週末、新苗が5株届き、どれもこれもどこで切ったらいいんだろうと、眺めては悩んでいます。
10センチ。。。

でも、佳江さんの「フェリシテパルマンティエ」 様は、すでにだいぶ大きくできあがっていた株ですね。
ってことは、新苗はもっともっとちびーっこくちびーっこく?(汗) で、できないかも・・・。

【フレさん】

こんばんは。
フレさ~ん、アドバイスどうもありがとうございました。
やっぱり甘かったですか?見透かされてました~。
ホント、私って優しくて~~~(⌒o⌒;

10cmなんですね~。うむむ~。
明日、明るくなったらもう一度チェックしてみます。

挿し木はもちろん葉のないところもブスブスと挿してありますよんi-236

切りましたね・・笑
でも、思ってた通り優しい佳江さんは、私が思ってた辺で切ってありますね。
挿し木するのでしたら剪定した上の葉が全然ない所もやればよかったですね。
** Profile **

佳江

** Main Site **
Welcome to Yoshie's Garden(本館)

* 最近の記事&コメント
* mail me *
メールはこちら 
ブログ内検索
** LINKS **

*script by KT*
* カテゴリー
* 過去ログ
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。