スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇的ビフォーアフター

うちのミントは来月11月12日に4歳の誕生日を迎えます。
20060517mint.jpg

3歳過ぎた頃からずいぶん落ち着いてきたのですが、やっぱり他のワンコとはちょっと違う。一番違うのは「人を噛むことがある」ということ

私のメインサイトの「小犬ミントの日記」を読んでいただければわかると思うのですが、とにかく小さい時から甘噛みが激しかったのです。数ヶ月の子犬でも、噛まれれば細く尖った歯なので穴があきますし、流血します。噛まれた時は何度となくミントを仰向けにして首の根元を押さえつけ「いけない!!」と真剣に1分間とかにらみ合ってのお仕置きもしたのですが、結局はミントが強いままでした。1歳半で去勢してからは それでもずいぶんと穏やかになりましたが、嫌な事があるとすぐに唸りギズモのような顔をし、時には本気で噛み付き流血となることも。

半年くらい前から、義母が夕方のお散歩にミントを連れて行ってくれるようになりました。私がお散歩に連れて行くときは、たいていがスーパーのお買い物のついでなどのことが多く、ミントにとってそれほど楽しいことではないので落ち着いて散歩するのですが、義母のお散歩はドッグランに連れて行ってもらえることが多いので、ミントは義母と散歩に行くというだけで超興奮。玄関のフェンスを出る時点で狂犬のように変身するようになってしまいました。これは主人とのお散歩のときも全く同じで、嬉しさが頂点に達すると「俺について来い!」となりリードに噛み付いてガウガウと唸りながら引っ張って行くのです。激しい噛み付きで普通のリードでは切れてしまうので、普段はチェーンリードです(パピヨンなのに~~~(~_~;)

私は自分がお散歩に連れて行くときは、こんなこと一度もなかったのでそれほど気にしていなかったのですが、ある日義母が
「しつけ教室とか今からじゃ遅いかしら?」
と私に相談してきたのです。毎日毎日これでは75歳の義母にはさぞ負担だろうと思い、私はネットで知り合ったAliceさんに相談したのでした。以前AliceさんのHPやブログを拝見していて、Aliceさんの弟さんが訓練士のお仕事をなさっていらっしゃるようだったからなのです。弟さんにお電話し、お話を聞いていただきました。本当は弟さんのいらっしゃる長野まで行きたいくらいだったのですが、時間的にも無理だったので 弟さんが一番信頼なさっているという埼玉にお住まいの訓練士さんを紹介していただきました。その訓練士さんは、普段は別のお仕事をなさっていますが、警察犬の訓練士の資格を取られ年に何回か家庭犬の「しつけ教室」の講師もなさっていらっしゃる方です。

そして昨日10月8日の午前がいよいよ「しつけ教室」だったのでした。
動画は撮ったのですが、静止画像がありません。
ご興味のある方は、是非我家へいらしてご覧になってくださいね。
訓練士さんが駅に到着したので、主人と私がミントを連れてお迎えに行き、そのまま3人で公園に向いました。追っかけ義母も公園にやってきました。

公園に着くと、訓練士さんは噛まれてもいいように革の手袋を両手にはめました。そしてしゃがみ、ミントのリードを引いて近寄らせました。訓練士さんが手を出すと途端に小心者で怖がりのミントは訓練士さんの手に大慌てでガウガウと噛み付こうとします。訓練士さんは「いけない!」とグイグイリードを引き寄せながらミントの口にこぶしを押し込み、何度も「いけない!」とミントをビシっと叱ります。ミントはキャイ~~~ンキャイ~~~ンキャインと情けない声をあげながら訓練士さんの手に何度も何度も噛み付いていくのです。それでも「いけない!」と言い聞かせミントをひっくり返したり引き寄せたりして、数分後にはミントは服従しました。数分とはいえ、私たち飼い主にとっては心臓がギュ~っとするようなとても長い時間でした。訓練士さんはむやみやたらにミントを叩いたりしません。でも私たちには、やはりいけないことをしたらその瞬間、おなか以外の場所を叩いて「いけない!」と言ってやめさ、すぐに「すわれ」と座らせる、ということを教えてくださいました。タイミングをはずしたり、叩きすぎると犬がいじけてしまうのだそうです。

それから、脚側歩行の方法も教えていただき、実際に主人がその場で練習してみましたが、なかなか簡単にはうまくいきません。4年間もの長い間、主人とミントの歩き方でやってきたのですから、すぐに変わるというわけにはいきません。

さらに「いけない」「すわれ」「まて」「つけ」など、効果的にコマンドを出す方法やタイミングなども教えていただき、訓練前と後では、ずいぶんミントに変化が見られました。とても聞き分けがよくなったと思います。

結局、犬というのは飼い主に「服従」してしまえば、それがすべてなのだそうです。近くを通る犬に吠え掛かる、家に来た人に吠えたり唸ったりあげくの果てには噛み付いてしまう、というのは犬が飼い主よりも上なのだそうです。一緒の布団に寝ていても、それが犬にとって安心できる場所ならばかまわないのだそうです。「服従」ということはすなわち「主人がやってはいけないということを絶対にしない」なのでした。

小一時間で訓練士さんは帰られましたが、その後

○ちょっとでも唸る
○歯をむき出す
○歩く時に先に行こうとする
○通りかかる人に吠え掛かる
○犬が来ると吠え掛かる
○その他、してはいけないことをした

ということがあった場合、すぐにビシっと「いけない!」といい「すわれ」とコマンドを出します。「よし」というまで絶対に立たせてはいけません。もし立ち上がってちょっとでも先に歩いてしまった場合は、最初に座らせた位置に戻してまた「すわれ」と言って座らせます。
そしてちゃんとできたらすぐによく褒めてあげるのです。

こうして家族みんなで繰り返しているうちに、ミントが目に見えてよくなってきたのです。まだマロンのように従順で人懐っこいワンコというまでには遠い遠ーーい道のりですが、私たちにとっては、劇的ビフォーアフターなのでした。

1~2ヵ月後、また呼んで下さい、と訓練士さんがおっしゃってくださいました。さぁ、ミント、いい子になって訓練士さんにほめてもらえるように頑張って行こうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

【Aliceさん】

こんばんは。

本当にありがとうございました。
私が見張っていれば、もうお手本のようなワンコのふりしているミントなんですが、いざ、下の子や義母が相手となるとまだ唸ったりしていました。
まだ服従してないんですね。すきあらば上へ上へと上昇志向の強いミントなので(笑)気を緩めずに訓練士さんとの再会まで頑張りたいです。

ミントの訓練の前に、パパさんの訓練しないと~って思ってます(苦笑)

【Mayu-☆ちゃん】

こんばんは~。

Mayu-☆ちゃんもミントに噛まれて流血しちゃったことあるよね(TдT) 本当にごめんね。ヨソの犬に噛まれるなんて、最悪だったよね~。

でも、頑張ってMayu-☆ちゃんが言うように「ギズモの顔が懐かしいね~」なんて本当に言ってみたいものだわ。
ちょっとたずなを緩めると、すぐに犬は元に戻ろうとするから、と訓練士さんもおっしゃってた。パパ~~~、パパの態度にかかってるんだよ~って言ってるんだけど、パパはミントと仲良しだから甘やかしちゃうんだなぁ(>_<) 孝香を叱るようにミントのことを叱れって私はいいたいよ(本音)

【Kayokoさん】

こんばんは~。

せっかく順調と思っていたのに、やっぱり夕方のお散歩に義母が連れて行くときはガウガウしたんですって。あ~まだまだ先は長そうです~(>_<)

きゃ~ん、明日が心配だわ。。。。。
動画をつけてるときのワンコ達を見るのもまた興味深いのですよ~。
Kayokoさんは小さい頃のミントを覚えていてくれたんですよね。もしかして、ミントもKayokoさんを覚えていたしりしてくれないかな~(甘)

お力になれましたでしょうか。
ワンちゃんの持って産まれた性格もあるとしても、飼い主さんの飼い方、生活様式などにも原因があるような場合、ワンちゃんの訓練とはいえ、飼い主さんにも、ズキンと来ることもあるかと思います。凹んじゃったらどうしようって、ちょっと心配してました。
効果が出てきたみたいで嬉しい限りですが、継続するのは大変です。
やあ、もういいや~って、ふっとゆるむと、元に戻っちゃう子もいますしね。

がんばってー!

【Mayさん】

こんばんは~。
お久しぶりです(*^_^*)
アドバイスありがとうございました。

今はもう日常生活でほとんど人を噛むことはないのです。ただ、半年に一度くらい流血事件が起こるのですよ。それは例えば義母がお散歩からミントを連れ帰り、足を洗うために抱っこしようとした瞬間だったり、耳毛がフエルトになっているのを主人が取ろうとした瞬間だったり。

小さい頃の噛み癖は本当に辛くて悩んで、あらゆるしつけの本やネットを見て調べました。Mayさんのおっしゃるような方法もやはり本で読んで何度もやったのですが、ミントには効きませんでした。悪い事をしたら金属音を立てる、というのもうやってみました。ミントの見えないところから缶にジャラジャラと音のするものが入っているのを悪い事をした瞬間に投げる「天罰」というのもやってみましたが、よけいに興奮してその缶に挑みかかっていきました。結局永久歯に抜け替わる6ヶ月までの3~4ヶ月は、今思い返せば戦いだったですね~(遠い目)。オスの中でも特に権勢の強い子だったようです。
もっと子犬のうちにしつけ教室に行っていればよかったなぁと思います。
きっとたくさんの間違ったしつけをした結果だとも反省しています。
でも、頑張りますネ!

【MIKUさん】

こんばんは~。

何をやっても甘噛みとは言え、本気で強く噛む子だったので、噛まれるのが怖くて手をひいてしまう→俺はエライ となり、その積み重ねでどんどんミントがえらくなっちゃったらしいのよ。

そうだよね、やっと一山越えたんだもの。これからは良くなっていくと信じて頑張るよ~♪まずは、明日のご対面からよね、楽しみなような、怖いような。。。。

ミントも佳江さんもご家族も、がんばったね~~~(TーT)
最初の数分間は、きっと見ている佳江さんやご家族も辛かったと思うけど、よくがんばりました!

ミントはきっと今まで「僕がみんなを守らなくちゃ!!」って気を張ってたと思うから、ミント自身も楽になるといいよね。
後は、ミントがよその人を怖がらないようになってくれると、なおいいね~
「ミントのギズモ顔が懐かしいね~」なんて笑える日が近々来るかな(笑)
これからも根気よくがんばってね!
期待してます♪

すごい!
内容、とても興味深く読ませて頂きました。
しつけは永遠のテーマですね
我が家の実家のパピにも必要だ~(>_<)
人がリーダーでいてくれると犬は安心ですしね(^^)
この調子で克服できると良いですネ!
頑張って下さいね♪♪
動画。興味津々です。。。

お久しぶりです。

ミント君、りりしいお顔してますね~。
私は実家では犬を飼っていましたが、自分が飼うのは初めてだったので、モカを買うとき『子犬の飼い方』の本を図書館で色々借りて読みました。
それには“噛んだ時は噛んだ物をたたいてそれを噛んではいけないということをわからせる”とありました。
足を噛まれれば自分の足をたたき、スリッパを噛めば「ダメだよ」と言いながらスリッパをたたきました。
結果、モカはすぐに噛まない犬になりました。
訓練士さんについていらっしゃるようなのでおまかせしているのだとは思いますが一度試してはと思い書かせていただきました。
“押さえつけて”というのは遊んでくれていると勘違いする事もあるみたいです。

お疲れさま~

効果があったようでよかったねー。
そうそう、しつけのポイントはタイミング!
そして大事なことはミント君に対していけない事はいけないと、家族みんなで同じように接することなんですよね。
人によって対応が違うと、犬は必ず楽な方へと流れていってしまうそうです。

なーんてえらそうに言っちゃって、ウチのワンコたちは、こわーい私には絶対服従!(笑)
でも、家族バラバラな対応なのよねー特にダンナが(TT)

でも、大きな山を越えたら、あとはどんどんよくなっていくと思いますよ。
ミント君ガンバレ!

【takasiさん】

ブラウニーちゃんのように素晴しい子を見ていても、やっぱり吠えちゃうことがあるんですね。マロンもあんなにいい子なんですが、ミントとお散歩に行くようになってからミントの真似をして他の犬にキャンキャンと言うことがたびたびありました。でも、訓練士さんに教えていただいたコマンドでマロンも叱ったら、あんなに無邪気ではっちゃけていたマロンが少しビシっとしてきました。

ブラウニーちゃんは指一本で遠隔操作ですか~。素晴しいですね。ワンコの鏡です~。マロンの憧れそのものです~。シフォンちゃん、おおらかに育ちそうですね(*^_^*)

【風太ママさん】

おはようございます。
今日も気持ちのいいお天気ですね~。

本当にいい訓練士さんでしたよ。
私とのお散歩はもともとオリコウなことが多かったですが、それでも途中で好きじゃない犬に出会うと吠えていたのが大変身。ミントとマロンが一緒のときは、むしろマロンがキャンキャン吠えちゃうのですが、今朝のお散歩でそのマロンに「いけない!」と叱るとミントはもう条件反射で全く吠える気をなくすということがわかりました。
他の家族もお散歩に出る時ずいぶんミントがいい子になってきた、と口々に言っていました。

風太しゃんみたいなフレンドリーな子でも吠えちゃうことがあるんですね。きっとすぐ直りますよ。全然レベルは違うけど^_^; がんばろうね~。

たいへんですね

犬により性格がちがいますからね。
ブラウニーはリードをつけて僕が訓練して、まて 
すわれ、つけ、こいを覚えさせました。いまでは、リード無しで、指差し支持で、遠隔操作できます。
しかし、シフォンは性格的にアマガミがおおく、多頭飼いになると吼えるというのを、今経験中です。
いやはや、これからのしつけに、参考にさせていただきます。

ミントくんに負担の少ない訓練だったようですね、良かったぁ!
そう、何を言っているのか(何が駄目なのか)を犬にちゃんと伝えるということと、そのタイミングが大切なんですよね~。
後は保護者の根気。
風太もでっかいコに吠えるということだけが治りません。
ミントくん、がんばれ~!
ミントママさん、みなさん、がんばれ~!
私もがんばる~!(笑)
** Profile **

佳江

** Main Site **
Welcome to Yoshie's Garden(本館)

* 最近の記事&コメント
* mail me *
メールはこちら 
ブログ内検索
** LINKS **

*script by KT*
* カテゴリー
* 過去ログ
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。