スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の授業

今日は都立高校の入学試験日。
20070223233728.jpg
沈丁花も数日前から咲きだした。

私の教室に通う生徒さんも、受験した。
もうすでにインターネット上では、解答速報が出ているらしい。

毎週金曜日の夜が中三生のレッスンだったが、
都立の試験が終ったということは、もうこれで今日が最後の
授業というわけである。

ごく普通にレッスンが終わり、それぞれの目を見た。
一瞬で様々な思い出が甦る。
心の中に暖かなものを感じる。

来週の今日にはみんな進学先が決まっている。
最後に焼肉を食べに行ってお別れ会をするのが慣わしになっている。
また、しみじみしちゃうな~。
今週の月曜日には4年前に卒業し、今大学一年生の教え子が
英文科に入り、子供たちに英語を教える事に興味があるので
是非レッスンを見たい、といってレッスンの見学に来てくれた。

彼女は私がこの教室を始めたその年のone of my first studentsだ。
私のレッスンがとても楽しく毎週楽しみだったこと、英語が好きになれたのは私のおかげだ、と嬉しいことを言ってくれ、今、またわざわざレッスンを見に来てくれたことが、さらに私を喜ばせた。

4月にはこの仕事も14年目になる。
あと、どれくらい続けられるのかなぁ....
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

【MIKUさん】

こんばんは~。

いつの間にか、そんなに歳月が経ってしまっていたんだわ。
子供からもらえるエネルギーって私の元気の源だと実感するよ。

でも、自分の子供に対しては・・・
うまくいかないもんだよね~(^_^;)



一口に14年って言っても、
生まれた子が中学生だから長いよねー。
素敵な出会いと別れを積み重ねていって、佳江さんがますます輝いていくんだねー。
優しいけど芯がしっかりしてて、信頼できる素敵な先生だもの。
こうやって最初の子が戻ってきてくれた後ろにも、「レッスンが楽しかった!英語が好きになったのは先生のおかげ!」って14年分の生徒さんの思いが繋がっているんだろうなぁ。



【ミチコママさん】

こんばんは~。

嬉しいお言葉をありがとうネ。
自分の子供が小さい時、どうしてこんなふうにおおらかな、無償の愛っていうか、そんな目で子供たちのことを見られなかったのだろうといつも思います。自分の子にはつい感情的になってしまって。。。

一通り子育てが終わる頃に、やっと母としての自覚が出てくるのかしら??


【陸ママさん】

今日はおめでとう!!

うふふ、陸ママさんがおっしゃるように、命果てるまで頑張るよ(*^_^*)
っていうか、生徒がいなくなるまでね!

生徒からもらう元気は、まさに私の元気の源。今までにレッスンを休んだことって、2日だけなんだよ。

【takasiさん】

こんばんは~。

「仕事」をしながら、辛いとか悲しいとか嫌な事をほとんど経験することなく、こういう嬉しいこと、幸せな事を経験していけるって本当に幸せだと思います。子供たちから受けるエナジーというのは本当に私の元気の源なんでしょうね。

takasiさんのお嬢さん、お近くだったら是非一緒にレッスンしたいな~。

卒業して 嬉しい報告があって旅立っていく姿を14年続けているのね~これからも 頑張ってください
来月からはまた 新しい出会いがあるんですね
ミントママさんの人柄がきっと英語を好きにさせているんだと 陸ママの意見に同感だわ(*^^)v

14年って、とっても長いよね!
きっとミントママのお人柄が一番だったと思うな。
すべて習い事って、先生次第じゃないかな。。。
素敵な先生がいて、素敵な生徒さんが育つと思っています!

「あと、どれくらいって」命果てるまで頑張って!(笑)

おはようございます

素敵な話ですね。長く続けるには、
気力を維持していく苦労が、たくさんあるのでしょうね。
だからこそ、その結果が、うれしい訪問となって、現れると、うれしいですよね。
がんばりましょう!
僕の小学生の末娘も、体育教室や水泳教室ばかりでなく、英会話教室にもかよわせたいのだけどね、佳江さんがそばなら、よかったのにな~~。
** Profile **

佳江

** Main Site **
Welcome to Yoshie's Garden(本館)

* 最近の記事&コメント
* mail me *
メールはこちら 
ブログ内検索
** LINKS **

*script by KT*
* カテゴリー
* 過去ログ
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。