スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンツォーネコンクール

実家の母が、去年くらいからカンツォーネを習っているということは知ってはいました。
金沢に私が帰って、母の車に乗りCDをつけると流れてくるのは カンツォーネ
カタカナで書いた歌詞のメモ書きが、車のメーターのところに置いてありますから。。。

このたび母の習ってるお教室のY先生が、第七回全国カンツォーネコンクールの地方大会で優勝したので、9月17日イタリア文化会館アニェッリホールで行われた決戦大会に初出場なさったのです。
母達、カンツォーネ教室のお仲間は 応援にかけつけました。
せっかく私も東京にいるのだから、と呼ばれて一緒に応援させていただきました。

2008_0916 027s

ロマンスグレーにイケメンのY先生は母達の憧れの的
ヨン様を見つめるオバサマ方とほとんど同じです(*^_^*)

参加されている方も、会場に来ている方々も年配の方々が大勢でした。
ふ~む、なるほど、こういう大会なのね~と妙なところで納得。

カンツォーネについては私は全く知識がないのですが
「カンツォーネ・イタリアーナ」部門と「ナポレターナ&ロマーナ」という部門があり
先生は後者に出場なさいました。
お歌いになったのは「泣かないお前(Tu, ca nun chiagne!)」という曲。
マイクが必要ないくらいに素晴らしいお声で、優勝か準優勝に違いないと確信して聞き惚れていました。

それぞれの部門で優勝、準優勝、第三位、特別賞4名が選出されました。

Y先生は「ナポレターナ&ロマーナ」部門の第三位

しかし、母達お仲間は内輪で大ブーイング
優勝して当たり前、悪くても準優勝のはずなのに~~~~~
くやしいわーーーー やんや やんや

選出方法は 「本当の実力」だけではなかったようで、ブーイングもしょうがないかなぁと私も思いました。

それでも、普段、まずこういう場所に来ることもないし、こういう世界の方々と接することもない私は、参加の皆さんの歌を心から楽しんで聞かせていただきました。
そして、わざわざ東京までお仲間と一緒に来られる母達の健康に感謝していました。
来年も、きっとご一行様はいらっしゃることでしょう。
謹んでお待ちしております



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

【ナツさん】

ナツさん、こんばんは~。

毎日いろいろなお稽古で忙しいようで
お仲間と仲良くしている様子は
娘としてとても嬉しかったです。

ナツさんもお母様ととっても仲良しだったものね。もっともっと楽しんでいただきたかったでしょう。。。。。

Y先生は、私から見ても本当に素敵な方でしたよ(笑)。

素敵ね~♪

佳江さんのお母様、ほんとに素敵な趣味をお持ちね~。(^^)
ご健康な様子、私も嬉しく読ませて頂きました。
夢中になれる何かがあるってすごく大切なことですよね。

ヨン様ならぬ、Y様・・お母様たちのブーイングが聞こえてきそうでした。(^m^)
** Profile **

佳江

** Main Site **
Welcome to Yoshie's Garden(本館)

* 最近の記事&コメント
* mail me *
メールはこちら 
ブログ内検索
** LINKS **

*script by KT*
* カテゴリー
* 過去ログ
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。