スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々是好日

気持ちの良いお天気が続きますね。
空を見上げ、このお天気の良さだけでも
何かに感謝したくなるような・・・。

三連休いかがお過ごしでしたか?

最終日の体育の日、珍しく夕方から家族四人が揃いました。
これは せっかく届いたパスタマシーンの出番!!
ということで、作ってみました
20091012pasta.jpg

先日のパスタ教室で習ったとおりの分量(5人分:粉300g、卵3個、オリーブオイル・塩少々)で
ホームベーカリーに粉を捏ねさせてみましたが
固すぎて羽が回らなくなってしまい、結局手捏ねでした(^_^;)。
一度教室で実際に習っていると、やはり違いますね。
うん、そろそろいい頃だーってのがわかります(笑)。
パスタの厚みも、ほんの少し厚いだけでも感覚でわかりました。

パパさんにはひたすら生地を伸ばしてもらい、娘と私は成形。
「リコッタチーズとほうれん草を詰めたトルテッローニ」はレシピ通りに。
ちょっと茹で時間が短かったようで、家族は美味しいって言ってくれましたが
シェフのを食べたときのような感動は残念ながらなかったです~。

ファフファッレのほうは、サルシッチャ作る材料がなかったので、トマトソースを作り
茹でたてにトマトソースと生ハムやルッコラなどをトッピング
たっぷりのパルミジャーノでいただきました。

パルミジャーノは味の決め手!
なんたってこれだけはメチャ旨パルミジャーノを
ボールに山盛りにできるくらいたっぷり作った(下ろした)ので^^;
美味しくないわけがない~。

10/29は二回目のパスタ教室。これまた楽しみだわ~ん。
来月あたり、是非手打ちパスタパーティーしましょうね~




昨日の朝日新聞に面白い記事がありました。
復刻版の参考書が40~50代に売れているとのこと。
ノスタルジーですね~。その参考書を見て、自分の成功体験を
もう一度味わえるような感覚なんだそうです。
実は今年の夏休みに実家に帰ったときに、母が私の大学受験のときの
参考書や問題集、まとめたノートまでを一式押入れの中から出してきてくれ
懐かしくしみじみと見たばかりだったのです。
ノートなんて「あー、そうだそうだ。これ一生懸命まとめてたなぁ。」って
そのときの気分まで思い出しました。
世の中のことを全く知らないくせに、純粋なただの暗記による知識だったと
笑ってしまいました。

もう一度読みたいのは小学校の頃の国語の教科書かな~。
「こじかのぴんちゃん」とか「めもあーる美術館」とか。


しょぼしょぼのお庭のお花です。
1013garden.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

【ちんたの母さん】

母さん、こんばんは~。

なんだか先週は慌しく落ち着かない一週間でした。でも、今週後半になり、ようやくいつもの生活に戻りました。

母さんと違って、みんなで作ったパスタは
形もいびつで大きさもバラバラ。
ご愛嬌(^_^;)状態でしたよん。
4人で300gがピッタリの量でした。
月に一回くらいのペースで
手打ちパスタというのがうちでは
ベストかもー。

新たにセモリナ粉届いたので
来週のお教室が楽しみですぅぅ~。
よろしくね(*^_^*)

おぉぉぉーーー!!

トルテッローニもファルファッレもおみごと~♪
家族で手打ちパスタ作りなんてとっても楽しそう
私なんて一人モクモクと...ですよ~(; ^ ー^)

パパさんパスタマシーンでの生地作り上手!!
あ、生地そのものがよかったんですね(=^m^=)

来週もご一緒できるのとっても楽しみにしてまーすヾ(^-^)ゞ

【ナツさん】

ナツさん、おはようございます。
いろいりあって、お返事がすごく遅くなってごめんなさいね。

ナツさん、気長にゆっくり治るのを待ちましょうね。元気になってきました、というナツさんの言葉が私にもすごく嬉しいです。

パスタマシン、同じ?!
うちはワンコの毛がそこらじゅうを
いつも浮遊しているので
なんでもしまっておかないと大変なことに
なってしまうのよ~(笑)

一緒にパスタ作る日を楽しみにしているね(*^_^*)

No title

佳江さん。心のこもったお見舞いのコメントありがとう~。
そんなに頻繁には会えないけれど、「大丈夫?」って声をかけてもらったことがすごく嬉しくて心強かったです。
とても元気になってきました。
あとはやっぱり顔の傷が気になるわ~。三か月くらいはかかるそうです。
それでも目立たなくなるようになるのかどうか不安~。まあ自分でおこしたことだから仕方がないんですけれどね。(^^;

パスタマシン、やっぱり同じメーカーだわ。(^^)
これって置いておくだけでもかっこいいのでインテリアと化しています。
でも、佳江さんに刺激されて本来の目的で使ってみたくなりました~。
怪我が治ったら奮起してみますね。
** Profile **

佳江

** Main Site **
Welcome to Yoshie's Garden(本館)

* 最近の記事&コメント
* mail me *
メールはこちら 
ブログ内検索
** LINKS **

*script by KT*
* カテゴリー
* 過去ログ
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。