スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格闘中

東京は週末冷たい雨が降り、庭仕事は全然できませんでした。
(おかげで美容院には行けましたけど

暖かだった数日のあとのこの雨は、植物に
「大きくなれよ」とでもいうかのようなものでして
目を見張る早さで新芽が伸びていくのがわかります。
待って~~~~(ToT)(ToT)(ToT)
まだ、東の壁の大物が残っているのにぃぃ。

通りを行く人にワンワンギャンギャン吠えるワンコたちを
「くぅおらぁーーーー」(おほほ・・・マダムがはしたないざます)
と、どやしつけながら、不安定な脚立に乗っての作業です。

ソンブロイユもコンスタンス・スプライも10年目くらいかなぁ。
シュートはそれはもう太くてトゲトゲで、
ちょっとでもジャケットのどこかにひっかかると
穴だらけになりますぅ

さて---
somb01.jpg

師匠の皆々様、どうぞお知恵を拝借 m(__)m
↑↑このオレンジのぶっといシュート、
にっちもさっちもいかないとはこのことで、右にも左にも
動かないのです。ぶらぶらのまま~~~じゃダメでしょうか?
ダメですよねーーー。
庇の上だと咲いていても誰にも見てもらえなくてかわいそうだということが
わかったので、庇の下のほうに這わせたいのですが
どうにも言うことをきいてくれません。
オレンジのシュートが出ている元のステムを、庇の下に
持って行くように誘引しなおしでしょうか?

そして、別のシュートですが、黄色の点線のように仮に右に倒して誘引してあるんですけど
やっぱり黄色実線のように左に倒すべきでしょうか?

いちおう元画像も載せておきますね。
20100301 007
20100301 006
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

【まこさん】

まこさん、こんばんは~。

今日は昼間暖かかったのに、時間がなくてできませんでした。明日はまたお天気悪いそうです~(ToT)
でも、がんばりますわ!!

まこさん、本当に上手に誘引されてましたよね。見習わなくちゃ。

クレマチス、楽しみですよね。
もう肥料あげてくださいね!

すっご~いです~

佳江さん、こんにちは。すっごいです~。ほんと格闘ですね~。脚立の作業、気をつけてくださいね~。
ワンコをどやしつけながら・・・←うけました。

↓の強剪定のクレマの話。聞いてホットとしました。ありがとうございました。v-22

【ナツさん】

ナツさん、こんばんは~。

ナツさんちのパーゴラのソンブロイユ、立派だもんね。
あれはどうやってやってるの??
ご主人じゃなくてナツさんがやってるっておっしゃっていなかったかしら?
トゲがね~~~(-_-;) 本当にすごいし、たまにムチのように自分に向かってビシーって跳ね返ってきたりして、辛い作業よね~。

ナツさんも頑張ってるから私も頑張るね♪

【takasiさん】

takasiさん、こんばんは。

ちゃんとtakasiさんは計画通り終わらせられたようで本当に頭が下がります。
実は白モッコウもようやく地面にしっかりと根を張ったようで、とんでもないことになってるんです。アーチ買わないと無理かな~。

さきほどkajinyさんへのコメントを書きましたが、頑張って二階まで這わせます。ここまできたら、脚立使わないで、二階からの作業に切り替えですわん!

週末やらなくてもすむように、なんとか頑張りますからねー!!

【kajinyさん】

kajinyさん、こんばんは~。
お久しぶりです。

コメントくださって感謝です。
本当なら、バイクでひとっぱしり。
うちに来ていただき、あれこれお聞きしながらやりたいくらいですぅ。お茶の一杯もご馳走しますので、いかがですかぁi-278???
なんて---、kajinyさんはご自分のところをまず、なさらなくちゃいけないですもんね。

さてさて、本日寒すぎて(^_^;)
できませんでした。

この二本、すご~くいいシュートで、やる気満々の新芽がいっぱい出てるので、そういうシュートを切ることは絶対に私は無理ですからi-238、二階の窓の手すりに伸ばすことにします。

二階の窓は階段の踊場にあるので
そこから高枝切バサミで剪定しようかなぁ。。。。。

黄色はやっぱり左ですよね。
こうして写真に撮ると、客観的に見られるんですけど、壁にへばりついて作業していると全然イメージがわかないのです。

本当にアドバイスありがとうございます。頑張りますぅぅぅ。
kajinyさんも春のために頑張ってくださいね。

あ、佳江さんも格闘中~。私もです。(^^)
ソンブロイユ、手強いよね。かわいい顔してるのに・・・。(笑)
パーゴラのソンブロイユ、今年も命がけでやらなくてはなりません。一番最後になりそう。(^^;
今日は寒いけれど、春はもうすぐそこまでやってきているよね~。そろそろ園芸熱上昇の兆しです。

余裕のtakasiです

いや~~、僕なら2階の壁をどんどん高く上らせますが、佳江さんには、そんな危険な高所作業はお勧めできません。
オレンジのシュートが出ている枝の根元で切ってしまって。黄色の点々を左へ移すと、小さなはしごでの作業ですみますからなるべくコンパクトにしたほうが無難ですよね。

yoshieさん、こんばんは。
お久しぶりです。
つるバラの剪定&誘引、僕もまだ終わってません。(汗

さて、写真を拝見して・・・。
オレンジのシュートのほう、
ひさしの下に納めるのは、
位置的に厳しいものがありますね。

選択肢は3つ。
もし、シュートを2本とも活かしたいのなら
ひさしの上に誘引されてはいかがでしょうか。
ひさしの上手前に誘引すれば、
ひさしからこぼれるような感じで
花をみせてくれそうですねー。

2つ目の発想として、このまま2階の写真上右の窓の手すりに固定してしまう事。
これはこれで、バラが昨面積が広がって見応えがありそうですね。

もうひとつの考え方として、
2本平行してあるシュートの1本を、
あえて切り捨ててしまうという発想です。
数年後の事を思うと、これは2本が近づきすぎていて、いずれいらなくなるからです。
となると、1本だけを残せば、
ひさしの下ではなく、ひさしのまわりに
ぐるっと誘引できそうですね。

黄色いほうは、
シュートの角度から見て
左側の実線の方向に倒したほうが
見栄えが良さそうですね。

このところお天気が不安定ですが、
剪定、頑張ってくださいね。
** Profile **

佳江

** Main Site **
Welcome to Yoshie's Garden(本館)

* 最近の記事&コメント
* mail me *
メールはこちら 
ブログ内検索
** LINKS **

*script by KT*
* カテゴリー
* 過去ログ
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。