スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス旅行記 -7- Nottingham, Departure

今日で水無月も終わります。
明日からは2010年後半 文月に。
毎年、梅雨の時期は晴耕雨読のはずなのですがどちらも中途半端
ようやく先日から読もうと思っていた本屋大賞
天地明察天地明察
(2009/12/01)
冲方 丁

商品詳細を見る

読み始めました。ひょっとして今年一番の大ヒットかもー


6.4
Emmaの家がある辺りは広々として緑が多く、家はゆったりと建てられ、
町全体にupperな感じと統一感があります。
子供たちが休暇中なので午前中はいつも近所の公園へお散歩。
このときばかりは、「あ~マロンとミントを思いっきり走り回らせてあげたいな~」と
思い出していました(笑)。
0604n01.jpg
この日はNottinghamの市内へおでかけ。
日本でも地方都市の人が街の中心部へ買い物に行くときは
「街へ行こう!」って言いますが、
NottinghamでもLet's go to town! と言うのだとEmmaが言っていました。

↓↓Nottinghamの中心部。
華やかさはありませんが、落ち着いた地方都市という感じです。
0604n02.jpg

↓↓スタバもどこにでもありますが、同じくらいよく見かけたのがNERO。
エクセルシオールカフェみたいな感じかな。
0604n03.jpg

↓↓左上:日本の100均と似たような 1ポンドショップ:poundworld
Emmaが言うには、日本の100均は素晴らしい商品がいっぱいあるけれど
1ポンドショップは買いたいものが全くない、とのこと。
そんなわけで入りませんでした。
左下:今、ロンドンで一番人気のあるアパレルショップ。
「Superdry」 直訳すると  極度乾燥(しなさい)
括弧がつくのが意味不明(笑)。ベッカムもSuperdryのジャケットを愛用しているとかで
何人かここの商品を着ているのを見かけました。めちゃくちゃな日本語が面白いのです。
日本でも一部で話題になってるようです(ダウンタウンの浜ちゃんも持ってるそう)。
そんなわけで主人に、一枚Tシャツを買いました。
0604n04.jpg

↓↓夕飯はPUBへ。
Ryuくんがネットで調べてくれた評判のいいお店だったらしいです。
確かに、PUBだというのに屋外には子供の遊び場が隣接していて
お料理も実に美味しい。こんなに美味しいフィッシュ&チップスは初めてでした。
中は大人のPUBっぽいのですが、ほとんどが家族連れとか赤ちゃん、子供連れ。
へー、PUBってそんな感じだったの?と新たな発見でした。
この頃はWorld Cupが始まる前で、イングランドの国旗がどこにでもかかっていました。
0604n05.jpg

いよいよ明日はイギリスからの帰国。
夕日が見送ってくれている気分でちょっとたそがれました。
20100528-0606イギリス 431




6.5 

NottinghamからRyu君たちが日本に帰るときは 飛行機の出発時刻の5時間前に出るとのこと。19:15のJALに乗るのに、余裕を持ってちょっと早めの電車に乗りました。

↓↓左上:見送ってくれた3人。とっても寂しかった
右上:帰りはKing's cross駅で、ハリーポッターに出てくる 9と3/4番線を
見ようと思っていましたが、9番線と10番線は別の建物にあるうえに
駅の構内は大々的に工事をしていて、あきらめてしまいました。
なんであの時人に聞かなかったんだろう。時間はあったのに。残念。
0604n06.jpg

↓↓出発の4時間近く前に着いてしまいました。
HeathrowのJALのラウンジはBAのラウンジを使うことになったそうで
初めてのBAのラウンジ体験。成田のラウンジも広くなっていてびっくりしましたが
長い時間くつろぐことができ、PCも使えのんびりできました。
0604n07.jpg

帰りはとても早く11時間で成田着。
時差ぼけもほとんどなく、社会復帰できました。
でも帰国してから1週間は、毎朝見る夢はイギリスの夢でした。

家族のみんなに、KimとEmmaの家族に 本当に感謝です。
楽しい旅を、ありがとう
スポンサーサイト
** Profile **

佳江

** Main Site **
Welcome to Yoshie's Garden(本館)

* 最近の記事&コメント
* mail me *
メールはこちら 
ブログ内検索
** LINKS **

*script by KT*
* カテゴリー
* 過去ログ
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。