スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再!焼き肉

葉月も引き続き、本当に暑いですね。
今日は比較的湿度が低めなのか、昨日ほどの気持ち悪さはありません。

「真昼なのに昏い部屋」は童話ちっくな文体というか、
いわゆる不思議ちゃんな主人公の話なのですが
薄い本だったこともあり一気に読んでしまいました。結構好きでした。
・・・最後の数行・・・Touche でしたわ^^;

先ほどAmazonでポチった「横道世之介」と「神様のカルテ」が届いたので引き続き
引きこもり~



先月下旬は楽しいイベントが続いていました。

誕生月の妹と、大学の夏休みに入った下の娘も一緒に
モナリザ丸の内でお誕生日ランチ

ずっとかんかん照りだった東京が久々の嵐のようだった日。
眺めの良い窓ももやがかかっていました。
石垣島へ家族旅行に行っていた妹からのお土産は
それはそれは有名で入手激困難というペンギン食堂の「石垣島ラー油
いわゆる「食べるラー油」のブームの火付け役となったそのお品だそうです。
0729lunch01.jpg
貴重なものをありがとう。まだ食べてないの~。今晩、ザーサイと一緒に冷奴にかけてみようかしら

いつものように美しく美味しく十分な量のコース。
0729lunch02.jpg

いつも思うのですが、テーブルの全員が微妙に内容の違うデザートプレートは楽しく素晴らしい。
しかし---
このアイスクリームとシャーベットの組合せは毎度毎度何とかならないものかなぁと思います。
普通の「フランボワーズ」のアイスに「ヨーグルト」のシャーベットの妹は「当たり」。
下の娘は「フォアグラ」のアイスに「ミント」のシャーベット。
私のは「ビール」のアイスに「パッションフルーツ」のシャーベット。
美味しいコーヒーも出ますが、最後に必ずハーブティーが出ます。
この日はアイスレモングラスティだったので、爽やかで「当たり」でしたが
冬によく出るホットのラベンダーティーは、それまでのお食事の味を反古にする可能性ありのお味なのです。
0729lunch04.jpg
Anyway! Happy Birthday.


その翌日はやや涼しかったのですよね。
この日しかない!とマロンをやっとサロンに連れていきました。
どこの飼い主さんも考えることは同じようで、予約を入れてあったのですが
サロンはとても混んでいました。ふわふわちゃんになってよかったね~
0730salon.jpg


高校の同級生六本木ブルースのYちゃんの仲良しだったF君が
上京するというので、「再!焼き肉」の召集がありました。
いつのまにやら「焼き肉部」になっていて、私もその部員???
0730yakiniku.jpg
○○○街ど真ん中の例のお店で、例のアレを食べ、ホントまたまた美味しく楽しい時間でした。
この日は、もう一軒という話になり 何横丁か忘れましたが
それはもう危険というか危ないというか怪しげなそんな臭いがプンプンするような
コテコテの金銀豪華なタロット部屋みたいな
さらに一坪なのに二階建てというすごいところに6人で入りました。
当然それ以上お客さんは入れないのですが、皆さんくつろいで飲めました(笑)。
See you again!



そんな折、ミントは大変だったのです。
もともと持病のあるミント。
発作が起きそうになると物陰に隠れたり、車の下に入り込んで出てこなくなったりする傾向がありましたが
なんとなくそんな兆候がありました。
翌朝、普通にエサを食べたあと、隣のワンちゃんのルナちゃんを見張るために(日課)下の娘のベッドの上にいたのですが、布団の上に嘔吐
その後も胃液がたまると嘔吐。それでも外でしかトイレのできない子なので、お散歩のときは普通にシッポを上げてチンピラらしくガンを飛ばしながらいつものようにしていましたが、心配になっていつもの獣医さんへ行きました。
この獣医さんH先生はうちから歩いて5分のところにあります。
検査というものを一切しません。それでも、我が家の歴代のペットはハムスター、インコ、など瀕死の状態だったのを救ってもらい、ミントの去勢、マロンの避妊手術も何のトラブルもなく、あのガウガウミントがH先生にだけはどんなことをされても大人しくなされるがままになるので、かなり信頼して通っています。
H先生は聴診器をお腹に当てていましたが100ccくらいの注射器で抗生物質入りの輸液を首の後ろに打ってくださいました。原因はわかりませんけど、すぐに元気になりますよ~と言われ、薬もでなかったのですが、その翌日も朝から胃液を嘔吐。
あっという間に体が小さくなっていきますから朝から心配で、また輸液してもらおうとH先生のところへ行ったら休診。ガーン!!
しょうがないので、もう一つのO病院へタクシーを走らせました。
O病院には7人の獣医さんがいますが、前回の先生とは超相性悪くて、カラーを首につけるだけで30分以上。
心身ともに疲れ果ててしまったのと、やたら検査を詳しくするので、怖がりのミントの精神的にもよくないと思い、本当は行きたくないのですがH先生がお休みなのでしょうがありません。
この日は初めてのS先生でした。ミントが一番嫌い系の若い男の先生でしたが、なんとミラクルのようにミントが素直にカラーをつけさせて何の抵抗もせず身体に力一ついれないらしいのです。イケメンだからかしら?(力入れられないくらいに弱ってたのかもしれませんけど)。持病の薬を毎日飲んでいるミントは普通なら定期的に血液検査をしたほうがいいので、この病院に来るとついでだと思って言われるがままに血液検査をしてもらいます。何か異物を飲みこんでいるといけないとのこでレントゲンも撮りました。
レントゲンに写るような異物はありませんでしたが、胃の中の上にたまるはずのガスが幽門のほうにあり、噴門近くにはもやもやとした薄い影があります。レントゲンに写らないような異物(毛など)かもしれないがこれが何かはわからないけれど、胃炎の可能性が高いと。
下痢はずっとしていないし、血液検査の結果炎症反応もないので痛みはないでしょうとのこと。
0801mint.jpg

一応病名は「胃炎」となり吐き気止めの入った輸液を点滴。ワンコの点滴ってあっという間なんですね。5分もかからなかったと思います。
7日分の朝晩の胃炎の薬を出しながら先生が「これでも症状がよくならなかったら、胃カメラですね。もしくはバリウムか。。。」というので心底ビックリしてしまいました。
バ・バリウム???
その後、本当に徐々に徐々にですが順調に回復しています。薬を飲み終わる頃にはいつものミントになるといいな~。

全く検査しない昔の先生型H先生と、何でも最新機器での検査のO病院。
普通のワンちゃんを飼ってる人は、というか私もマロンなら多少遠くても
どこでも行くのですが、小心者で変わり者のミントが
そのミントが病気のときに行く病院ですから、
ミントにストレスのかからない=私の精神的負担も軽い
が最重要課題なのです。難しいですね(・_・;)

私の記録のために長文失礼しましたーーー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

【takasiさん】

takasiさん、こんばんは。
神様のカルテ、一気に読みました。
すごくよかったです。
何度も涙してしまいました。
takasiさんの若い頃・・・
わかります(*^_^*)

「横道世之介」といい「神様のカルテ」といい、大好き系でした。
とってもいい気持ちです。

ブラウニーちゃんも大変な手術乗り越えたのでしたね。
人も動物も健康一番。
感謝して毎日過ごします。

こんにちは

神様のカルテ
たのしんでください。
昔昔
若かった頃を、おもいだしています。

嘔吐、大変でしたね
うちの子も
お布団の上で
たいへんでした。
** Profile **

佳江

** Main Site **
Welcome to Yoshie's Garden(本館)

* 最近の記事&コメント
* mail me *
メールはこちら 
ブログ内検索
** LINKS **

*script by KT*
* カテゴリー
* 過去ログ
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。