スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋は来たりぬ

本日長月の最終日。
上半期も最終日。
東京はの1日になりました。

お彼岸過ぎてようやくまとまって降った雨に 植物はぐっと元気になった様子。
お庭のバラもほとんどのシュートの先に蕾をつけ始めました。
20100929016.jpg
20100929flowers.jpg


五年に一回という↓こういうものもきましたね。
0930kokusei.jpg


昨日は久しぶりに秋晴れだったのでミント・マロンを連れて園芸店へ。
毎年、この時期寂しい玄関を彩るものがほしくなるようです。
ブログを見返すと、いつもお彼岸を過ぎた頃・・・こんな時期です(笑)。

猛暑のせいか、四軒回った園芸店のどこもコレといった苗がなく
それでも ルドベキア、白のペンタス、オリズルの一種、赤~橙のランタナ、
ピコという可愛い小輪の黄色のマムを買ってきて寄せ植えしました。
久しぶりに鉢ものを買うと、テンションあがります
蕾が多かったので、全体に落ち着いたらアップしますね。

二軒目の園芸店には『ラバグルト』が可愛い真紅の花を房咲きにしていて
吸い込まれるように見入ってしまいました。今の私の心の色?!
惹かれる花の色には 何か意味がありそうで気になります。
ただトゲがすごくてそのときはちょっと躊躇。
でも晴れたら買いに行ってしまいそう~

20100929rice.jpg
↑↑ 先日買った精米機。
3合の玄米は5分ほどで きれいな白米に。
そして、生糠がこんなにできるのです(写真右下)。
毎回生糠ができることは全く考えていなかったので
超~嬉しい誤算です
花壇や土作りに こんなに嬉しいことはありません。
あ、もちろん精米したてのお米は美味しいです~


玄米と一緒に栗も送ってくださっていたので
せっかくですから 例の圧力鍋で茹でてみました。
クックパッドにこんなふうに書いてあったのでその通りにしてみますと
200930chestnuts.jpg
みかんの皮のように。。。とは行きませんが(笑)
まだ熱いうちは本当に手でも剥けました。
せっかく持っている「栗くり坊主Ⅱ」を使うと鬼に金棒。
いい匂いがしたせいか、後ろを見ると可愛い子達が
オリコウさんに座っていました=頂戴のポーズ(ぷ)
さすがに二キロの皮むきは飽きちゃって、本日後半の皮むきをします。

以前、ちんたの母さんに教えていただいた
栗とチキンとキノコの煮込み
を今夜のおかずにしましょう
栗ご飯は家族があまり好きではないので、栗おこわも明日あたりね。
栗のスイーツも作らなくちゃ。

食欲の秋どすぇ


さて、今私がハマって読んでいる本のシリーズは
八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫)八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫)
(2009/05)
高田 郁

商品詳細を見る

↑↑ これは時代小説のジャンルなので、普段はあまり読まない系です。

2009歴史・時代小説ベスト10
2009最高に面白い本大賞!文庫・時代部門
2009R-40本屋さん大賞 文庫部門
トリプル受賞第一位

という帯に惹かれ読み始めたのですが---

予想に反してかなり好きです。
まるでNHKの時代劇ドラマを毎回文庫で読んでいるような
ワンパターン的なストーリー(笑) ところが、これが思わず涙しちゃって
電車の中で読むことの多い私は、ハンカチ片手に読んでます。
(電車の中で泣きながら本読んでる人って ほとんど見かけないですよね~

↓↓本日はこちら読んでます。
花散らしの雨 みをつくし料理帖花散らしの雨 みをつくし料理帖
(2009/10)
高田 郁

商品詳細を見る


想い雲―みをつくし料理帖 (時代小説文庫)想い雲―みをつくし料理帖 (時代小説文庫)
(2010/03)
高田 郁

商品詳細を見る


今朝の春―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-4 時代小説文庫)今朝の春―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-4 時代小説文庫)
(2010/09)
高田 郁

商品詳細を見る


四巻続きもの になっているのです。
しばらく楽しめそうです。
読書の秋、だすなぁ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

【takasiさん】

takasiさん、こんばんは。
今日は雨はあがりましたが、なんだか変なお天気でしたよ。
そちらはいかがでしたか?

今の成熟した感じのお庭を
一新なさるんですね。
楽しみにしていますね。
レポ、時々お願いします♪

---となると
九州行くのはいつがいいかなぁ(笑)

ははは

色は、変えない予定なので、
へんかはないのですがね。つる薔薇たちはまた数年かかってそだててみます。
これを機に、隣との際の木を抜いて
レンガ壁にしてみようかなどと、いろいろかんがえています。

【takasiさん】

takasiさん、こんばんは。

大きな園芸店は行っていないのでわかりませんが、本当にお花屋さんは可哀想なくらいお花がありませんでした。
なかなか寄せ植えのイメージも浮かばなくて4軒もハシゴしちゃいましたよ。

ところで、
takasiさんのお宅、やっぱり壁の塗り替えのときは、ツルバラを切っちゃうんですか?ってことはアンジェラもブルーランブラーもですか?ピエールとかも?
うぅぅぅ~~~~~ん

でも、新しくトライするのもきっと
それはそれで楽しみかもしれないですね。来年から---ってことは
今年中に塗り替えですね。
なんだか私がドキドキしちゃいます。

花苗ありませんね~~。

いつもの年なら、
花苗が出る頃なのに、
まったくでてません。
猛暑の影響でしょうね。


国勢調査きましたね~~。

うちの家、壁を塗り替えることにしました。
それで、つる薔薇、切ってしまいます。業者さんはもったいないですね~~っていいますが、
また来年から、新しい気持ちで
トライです。
** Profile **

佳江

** Main Site **
Welcome to Yoshie's Garden(本館)

* 最近の記事&コメント
* mail me *
メールはこちら 
ブログ内検索
** LINKS **

*script by KT*
* カテゴリー
* 過去ログ
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。