スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New Year's Eve

気温は低いながらも穏やかな晴天の続く東京です。

12/30は今年最後の忘年会でした。
上の子の幼稚園時代の仲良しママ達とは夏の暑気払いと冬の忘年会が恒例なのです。
楽しく和やかな時間でした

小さなハプニングはいろいろありましたが、
今年もとても良い年だったと思います。
両親や家族の健康、それぞれが目標や楽しみをもって日々を過ごしていること、
たくさんの方々にかかわっていただき素敵な時間を共有できたこと、
本当に感謝しています。
こういうふうに思えることを礎に
これからも1日1日を大切に丁寧に過ごしていきたいと思います。

今年一年間、本当にありがとうございました。
どうぞ皆様、輝かしい充実した新しい年をお迎えくださいませ。
2011年もどうぞよろしくお願いいたします。


娘たち不在のクリスマス。
主人と私、ミントにマロンは伊豆高原へ行っていました。
またまたスーパービュー踊り子号の展望席。
さすがに年末で混んでいて、結構前に予約したにもかかわらず
左側の並んだ席は取れず右側の一列の方に座ったのですが
この席からは運転席がよく見えて、ちょっと鉄ちゃん気分を味わえました(笑)。
122501.jpg


宿泊先は「石の家
私たちは別棟露天風呂付の5号室。
アンティーク家具のとても素敵なお部屋でした。
122502.jpg
↑↑この露天風呂が秀逸でした。
バスルームから一歩テラスに出たところにあるこの八角形の露天風呂は
温泉水がこれ以上快適な温度はない、というくらい完璧な温度で
24時間入れます。

この夜は台風並みの強風が吹き荒れていたのですが
澄み切った夜空を見ながら入る露天は最高で
梢の向こう側には金星なのか木星なのか、明るい恒星がまたたき続け
とてもとても贅沢な気持ちにさせてもらえたのでした。
別の時間に入ったときには降るような星の中、オリオン座も見えました。
122503.jpg

小さいながらドッグランもあり、今回はボールを持っていったので
ミントもマロンも大満足だったことでしょう。
122601.jpg

Xmas special dinner
1225dinner.jpg

French dinner
1226dinner.jpg

Breakfast
1225morning.jpg

食事も美味しく、スタッフの皆さんのサービスも心地よく
本当にリラックスしてよい時間を過ごせました。
夏に行った「四季の蔵」と甲乙つけがたい感じです。

ただ・・・
帰りの日、
2010石の家 115
↑↑こんなことがあり、電車は約2時間遅れ。駅の待合室で過ごし
それでも特に用事もなかったので、のんびりと帰宅しました。
ホテルを出たのが10時過ぎ、家に着いたのが15時過ぎ。
なんと、丸5時間もの間、ミントもマロンもあのバッグの中で
ウンともスンとも言わずに、オリコウにしていてくれたのです。

電車で移動の私たちは^^; やっぱり伊豆がベストかも。
もう、旅のスタイルはきっとこれからも こうなんでしょうね。
with dogs, without girls.....


↓↓yukinoっちに借りたこの本
題名がなんとなくロマンチックと選び
君の夢を見るかもしれない (光文社文庫)君の夢を見るかもしれない (光文社文庫)
(2009/09/08)
喜多嶋 隆

商品詳細を見る


↓↓ご存知 伊坂幸太郎の「グラスホッパー」
グラスホッパー (角川文庫)グラスホッパー (角川文庫)
(2007/06)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


私には珍しくハードボイルド系が二冊続きました。
最初ちょっと読みづらいかなと思ったのですが
読み進めていくうちに引き込まれ作者の力を感じました。

次は話題の
セカンドバージン (幻冬舎文庫)セカンドバージン (幻冬舎文庫)
(2010/11)
大石 静

商品詳細を見る

↑↑ドラマも一度も観たことないのですが
CMを見ていた主人が、「このドラマの時間になると、居酒屋からOLがいなくなるらしいな」
なんて言うので、どんな話??と思ってポチリました。
明日届きまーす。ってことは今年最後に読む本になるのかな(笑)。

今年一番面白かった本はと言われると---
パっと頭に浮かぶのは「天地明察」だったかも。
あ「横道世之介」も案外よかったかなぁ。まだ迷い中。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

** Profile **

佳江

** Main Site **
Welcome to Yoshie's Garden(本館)

* 最近の記事&コメント
* mail me *
メールはこちら 
ブログ内検索
** LINKS **

*script by KT*
* カテゴリー
* 過去ログ
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。