スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コガネムシは 金持ちだ

あまりタイトルと関係のない内容ではあるんですが^^;

一昨日の夜、突然ブーンっと音がして、部屋のすみから
甲虫が飛び出してきたのです。

最初、ゴxxxかと思って、「キャーーーーーーー」っと
大騒ぎして主人を呼びました。
天井にとまったのを見たら、コガネムシでした。窓から外に放り出してもらいました。
いったいどこから入ってきたんだろう???と不思議に思っていました。


そして、昨日の夜、また同じくらいの時間になったとき
またまた同じような場所からブーンって羽音を立ててコガネムシが
飛び出してきたのです。
再び「嫌~~~~っ」っと 主人を呼びました。
ライトのかさにとまったのを見たら、またコガネムシでした。
また窓から放り出してもらいました。
いったいどこから??まさか昨日のコガネムシ??なわけないよね~
なんて思いながら不思議に思っていたのです。

が、そのとき、ふとある考えが唐突に浮かびました。



もしかして、ベンジャミンの土から??出てきた???

そして、ベンジャミンの土を見たら
果たして、穴が2個開いているではありませんか。

例年、5月末の入梅前にベンジャミンの葉の剪定をして
ベランダに出してしまっているのに、今年は入梅が早かったので
出しそびれていたことに気付きました。

こちらは今朝の画像です。
20110614 00611061401.jpg
昨夜2個だった穴が、3つに増えています。
二度あることは三度ある。
ということは???

コガネムシは夜行性だから、きっとどこかこの辺りに潜んでいるに違いない
と思いつつ、そういえば、なぜかこの辺りに土がパラパラと昨日や一昨日は
こぼれていたことを思い出しました。
マロンが鉢に乗ったのかな なんて思っていたんですけど。

そして、掃除機をかけようと履き出し窓のそばにおいてあったマロンのトイレをどかしたら
Ta-da-----3匹目登場。
20110614 001
「うわ」とは思いましたが、動いていないのは怖くないので
つまんで外に投げました。

ん~これはサッサとベンジャミンの剪定をしてベランダに出してしまわなくては
と思いながら、今日はバタバタとしていてできなかったのです。

そして、先ほどレッスンが終わってまた見てみたら
20110614 007
第四の穴が~。

これは相当ベンジャミンの根を食べられていますよね。
外に出すときはオルトランたっぷり撒きます。

この分だとバラにもそのうち被害が出るだろうなぁ(萎)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

【みき♪さん】

みき♪さん、こんばんは。
今日は過ごしやすい一日でしたね。
あんまり過ごしやすくて...^^;
以下省略(笑)

コガネムシはたぶんどこにでもいます~(>_<)。あまり質の高くない腐葉土の中にたまにコガネムシの卵が入っていることもあるんですよ。それでそれをブレンドして用土として使ってコガネにやられちゃう、ってことも。
それか、みき♪さんがおっしゃるように、コガネに卵を産まれちゃったとかね。もうホント、あの白い幼虫を見ると、イラっとします(笑)。戦いです。

同じ戦いでも、ハトとなると これまたホント大変そうですよね。鳥は大きいし、頭いいし。

ハトで思い出しましたが、小学校4年生のとき私とタコが飼育委員だったので、中庭の飼育小屋のハトを結構可愛がっていました。タコは大きなオンドリを膝の上で眠らせるのもうまかったなぁ。勝手に二人で動物に名前つけたりしてね。夏に金沢帰るとき、重なるといいね(*^_^*)。

へぇーーーー!!

佳江さん、おはようございます。
すごいっっi-189、なんか感動i-233してます。

去年ベランダに出してる間に、コガネムシが卵を産んでったってことですか?
都会のど真ん中でも、こういうことがあるんですね。
(ここらへんなら、全然ありそうだけどi-202
ちょっと楽しい♪

今、団地のベランダは、ハトとの戦いの日々ですi-203
** Profile **

佳江

** Main Site **
Welcome to Yoshie's Garden(本館)

* 最近の記事&コメント
* mail me *
メールはこちら 
ブログ内検索
** LINKS **

*script by KT*
* カテゴリー
* 過去ログ
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。