スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピーバースデー

3歳違いの娘たちが二人揃って3月には卒業する。
行事があるたびに、あ~これが最後の○○、と思うだけで
うるうるする私。

文化祭などでは、生徒たちの歌声、迫力ある合奏、ただそれだけで
じわっときてしまう。

今日読んだこの本は5ページごとに涙が。。。という
噂どおり、本を読んでいる間中泣いていた(/_;)。
ハッピーバースデー
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/432307056X/250-2403772-5475423

これはもともと97年に発刊された児童書だったそうで。
改訂を加えられて出されたのがこの刊らしい。
ずいぶん前に上の子が「ママ、最高にいい本だから是非
タカコに買って読ませてあげて」とあまり本を読まない下の子に
薦めていた本だった。
そのままにしてしまっていたその本が数日前、仲良しママ仲間の間で話題になり、そういえば私自身が読んでなかかったことを思い出し、ようやく読んでみたという次第である。

ネタバレしてはいけないので内容は書かないが
私はW受験を控え心にトゲがたくさん刺さっていたようで
自分が楽になりたくて、そのトゲをどれほど下の子に向かって
投げつけていたのだろうか、と猛烈に反省させられた。
本当は上の子は私に読ませたかったのかと思い
本の感想を上の子に言ったところ
「どんな話でどんな結末だったかよく覚えてないけど、
とにかくよかったでしょう」と言っている。
上の子は、純粋に児童書で文字が大きく読みやすく
大きな感動を得られるストーリーということで
薦めていたようだった。

読後、不思議なくらい心が優しくなれて、
なんでも受け止めてあげられる私になっているみたい・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>>takasiさん

こんばんは。

秋の読書は心に栄養を与えてくれます。

最近読んだ本が 立て続けに「脳」がサブテーマになったものばかりでした。
takasiさんのことを思い出しながら読んでいましたよ。
takasiさんもオススメがあったら、教えて下さいね。
最近はネット図書館で読みたい本を予約すると、順番が回ってきたらメールで案内が来るんです。
便利な世の中になりました~。

んん!んん!

そうそう!
そうですよね!
子供に望むのは、元気で素直これだけで、いいです。
** Profile **

佳江

** Main Site **
Welcome to Yoshie's Garden(本館)

* 最近の記事&コメント
* mail me *
メールはこちら 
ブログ内検索
** LINKS **

*script by KT*
* カテゴリー
* 過去ログ
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。