スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命がけの(~_~;)

皆様ごきげんよう。

寒暖の差が激しい毎日ですね。
2月に終わらせておきたかったバラの剪定と誘引の作業。
寒かったこともありましたが、雪や雨も降り遅れに遅れています。

ヘレボーたちの季節です。
2012030401.jpg

日曜日、東壁のつるバラ ソンブロイユとコンスタンススプライの剪定誘引、
アーチの白モッコウ、フェンスのクラウンプリンセスマルガリータの
フェンスの仕立て直しと誘引、ピエールのタブに今頃オベリスクを立ててみたり
旧枝咲きのクレマチスの剪定・誘引、シュロップシャーラッドとグリーンスリーブスを
地面に下ろしたりしていたら朝10時半から夕方6時までかかっても満足のいく作業はできませんでした。
セバスチャンクナイプなどは手をつけることすらできませんでした。
今日は朝から冷たい雨。
明日こそやりたいけれど。。。。。

つるバラは年々怖いくらいに成長し、どんどん逞しくなります。
一方私は寄る年波に勝てず。。。。。

このごろ超運動不足だったので、園芸とは言え とんでもない運動量で
全身筋肉痛、疲労困憊、クタクタに疲れ果ててしまいました。


ソンブロイユです。
去年、完全にほったらかしていたら、こんなになってしまいました。
よく見えませんが、一階の窓の柵に地際から勢い良く伸びたソンブロイユのツルが
3本に分かれてはまり込んでいました。それをなんとかはずして誘引。
20120304-010before.jpg

↓↓さらに左側の雨どいと二階の窓のフェンスに針金を張る作業(ピンクの線)
これがまぁとんでもなく私にとっては命がけの大変な作業でした。
そして高いところにあるブラブラの何本ものトゲトゲシュートを
階段踊場の窓から手繰り寄せては葉っぱをむしってその針金にひっかける。
書けは簡単な作業ですが、実際は・・・以下省略・・・
20120304-012after.jpg

下の道路から、上を見上げながら高枝切り鋏で剪定。
脚立では届かない高さです。はしごにすると不安定でとても作業になりません。
二階の窓から作業しにくい距離。これも筋肉痛の大きな原因。
もう~限界だと思いました。来年は業者に頼むかもしれません。

明日は一番トゲの鋭く太く固めのシュートが何本も二階のベランダに突き刺さっている
セバスチャンクナイプの剪定・誘引をする予定です。
暖かくなるようですから、頑張ります
明日で全部終わらせたい!いや終わらせます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

【みき♪さん】

こんばんは~。
応援ありがとね!!

暖かい一日だったよね。
トゲに刺されないように、薄手のヤッケみたいのを着て
作業していたのだけど、汗ばみました。
それでも大満足の仕上がりに達成感でいい気持ちです。

お庭も10年経って、あちこち木が腐りはじめたりして
リニューアルしなくちゃいけない時期なんです。
今年はいろいろあってしそびれたので、来年の冬こそ
ちゃんとしたいなって考えてます。(年取っても作業しやすいようにね(笑))

【takasiさん】

takasiさん、こんばんは。

今日は暖かい一日でしたね。
午前中は雨が降っていたのですが、午後からは
日も差して作業日和でした。

セバスチャンクナイプはまさにニュードーンそっくり。
ですから、あの動画のままに剪定すればよく
また植えてある場所は、脚立を置いてそのまま
作業できるところでしたので、楽しみながら
剪定誘引終わらせました。

ソンブロイユだけは来年から業者さんです(^_^;)

ファイティーン!

佳江さん、おはようi-179
雨があがって、お日様i-1が出てきましたね。
頑張ってる姿が浮かびます。
すごいなぁ・・・i-189i-189

ほんと、これは職人さんの仕事だわ~と拝見してて思います。
でも、この苦労があって、あの綺麗なバラの数々を拝見できるんですものね。

足下、気をつけてくださいよ~i-88

No title

いやはや、がんばってますね。これは、もう、男性でも、かなり危険な作業ですし、佳江さんのほそうででは、無理かもですね。
ツルは、枝がはねますから、それを体で押さえ込んだりで、棘も刺さりますしね。
** Profile **

佳江

** Main Site **
Welcome to Yoshie's Garden(本館)

* 最近の記事&コメント
* mail me *
メールはこちら 
ブログ内検索
** LINKS **

*script by KT*
* カテゴリー
* 過去ログ
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。