スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨だったので

今日は下の子の学校の広報の仕事で午前中がつぶれてしまった。
こんな雨の日だけど、せっかく咲いているお花を撮っておこうと思い立ち、ビニール傘をさしたまま結構辛い思いをして写真を撮った。
なぜ辛いかというと、うちのヘレボラスは全部地植えしてしまい、うつむいて咲くこの花を撮るためには、地面にひざをついて困難な姿勢を撮らなくてはいけないから
うちの東側の自称「レンガの小径」(下の画像:去年の早春)で這いつくばるようにして、この雨の中ゴソゴソしている私は、通りを通る人には異常に見えただろうなぁ~
o-0324-rengakomichi.jpg


まず、一番今楽しみなのはクレマチス「ウエッセルトン」
春一番に咲いてくれるクレマチス。蕾がいくつも確認できてマス
P1010001.jpg


これはオレガノ「ケント・ビューティー」
ほんのり青みのあるツヤのない葉っぱに、黄緑色の萼からのぞくピンクの花は大好きなもの。上手に育てると冬越しし毎年咲いてくれます。(秋の終わりに短く剪定してあげるだけなんですけどね
園芸指数マイナスだった去年はそんなことするわけもなく、これはこの前買ってきて植えつけたばかりの苗です。
P1010003.jpg


P1010006.jpg

これはラナンキュラス。とってもきれいなのに、全然きれいに写真に撮れない私の腕。。。。(滅)
左の方に真っ黒の葉っぱがあるのが見えますか?
これは「黒竜」(コクリュウ)といって、本当に真っ黒の葉っぱです。これが植物を寄せ植えするときにいいアクセントになるんですよ。春には淡いピンクがかった白いお花を咲かせ、それが真っ黒の小さな実になると、また可愛い!5年ほど前に一株買ったのをお庭中に増やしてあります

P1010009.jpg

さて、これは先日買ったばかりのチビチビクレマチスの苗。
うまく行けば今年少し咲いてくれると思います。
本当はクレマチス展で買おうと思っていたのですが、我慢できなかったの~~~(≧∀≦)♪
ハーバード・ジョンソン、ビビアン・ペンネル、ハーグレィ・ハイブリッド、ドーン の四つ。他にもいろんな種類があったのですが、クレマチス展でもまだまだ買う予定なので4つで抑えました。
しかし、こういうラベルというのはやっぱりいい加減で・・・
「テッセン ビビアン・ペンネル」とか書いてあるんだもんなぁ。
いけませんなぁ~

P1010014.jpg

この子は可哀想に「ブラック・デス」という病気になっていました。
親はパーティードレス×ホワイトのなかなかのハイブリッドだったのに本当に残念です。抜き取らねばなりません。
こんなふうに黒い筋が入り、花壇中のヘレボラスに感染してしまいます。P1010016.jpg


P1010023.jpg

これはエリックスミシー。ステルニーとニゲルの交配種です。 ころんとした丸い花は大好きです。色も微妙な感じがたまらない~。お花も大きすぎずオススメです。

P1010028helleborus.jpg

よくあるタイプです(^_^;)

P1010036.jpg

普通に斜め上から撮ると、こんな感じなので、全然絵になりませんよね。

P1010040helleborus.jpg

ダブル。そろそろ這いつくばって撮るのに疲れてきたころです。

P1010041.jpg

バイカラーの中でも特に美しい子です。花の大きさはあくまでも中輪以下。特に濃いダークネクタリーと色のコントラスとのよさ。ん~いいなぁ

私のヘレボラス好きのきっかけになったリビダス。
なかなかじらして咲いてくれません。
あと少し・・・

P1010045.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

【しのぶさん】

はじめまして(^^♪

Mayu-☆ちゃんや、さとちゃんのBBSやブログでお名前を拝見しておりました。しのぶさんもお花がお好きでネコちゃんを飼っていらっしゃるんですよねv-254

さてプベスケンスの種まきですね。
これが、私は発芽は成功させたのですが、その後の処理が悪く、結局全滅させてしまった経験がありますので、説明するのもちょっと申し訳ないくらいなのですが・・・・v-395

プベスケンスやオーリキュラのオーソリティである丹さんという方に詳しく教えていただいたTipsがありますので新しくブログに記事にしますね。
とても丁寧に説明してくださっているので、ご一読されるといいと思いますよ。
ただあまり難しく考えず、参考程度でよいと思います。
まずはトライしてみることですよね。

ラナンキュラスの色、いいでしょう?!
白に淡いピンク、ピンクの覆輪、ピンク
と まるでバラが咲いているような感じなんです。
春はパステルの色に惹かれますね~。
ロベリアももう出ていましたので買って植え込んであります。

どうぞ、これからもよろしくお願いします(*^_^*)

【陸ママさん】

陸しゃん、陸ママさんの対処の仕方がよかったから、思ったよりも元気そうでよかったです~v-111

決行ですね☆楽しみ楽しみv-238

あのうつむいたお花もね、手で上に向かせて撮ってもいいんだけど、ナチュラルな姿をなぜか写してみたかった。
雨の中の匍匐前進。アーミーのようだわ(爆)
春のバラが美しいころ、陸ママさんのために
もっともっと美しい径にしておきますね~v-254

【chikoさん】

こんばんは。

chikoさんの素敵なコレクションにはおよびもつきませんが、残っているヘレボーをちょっとだけアップでした。
持っていたヘレボーをデスでいくつ抜いた事か。。。v-37
残っているのは東側の花壇の10株ほどだけです。

今日はあといくつクレマチスを地植えできる場所があるか数えてきました。6株いけそうでしたv-237
ミケリテ、ニオベ、テンテル、ハクレイ、ピアレス・アンド・プレイスを買いたいと思っています。クレマチス展に全部あるとは思えませんが、出会いがあればゲットしてきたいと思ってます。
chikoさんのオススメ、ゲットできるといいな~。

【takasiさん】

こんばんは。
週末の暖かさで、お庭の植物が急激に成長しました。
園芸指数は急上昇。
アナリストtakasiさんの解析によると景気対策と私の園芸熱対策は連動しているようです(≧∀≦)♪
節分底、彼岸天井という言葉もありますが
うふふ、まさにそんな感じです~v-81

はじめまして。

 だいぶ前にMayu-☆さんから佳江さんのことを紹介して頂いていました。いつお邪魔させていただこうかな―と今日までお庭を見たりしていました。
オーリキュラのページも全部読みました。よくぞここまで・・と関心、感動です。
私のお隣さんから「、プベスケンスのミックス」という吹いたら飛んでしまいそうな種を分けてもらったのですが、どういう土に植えたら良いのかわかりませんでした。苗から育てる方法は何となしに知ったのですが、煮沸消毒をした日高砂などに、パラパラっと覆土なしで播けば良いのでしょうか。

 淡い春らしい色のラナンキュラスいいですね。ふわっとした感じが写真から伝わってきます。
私も先日ラナンキュラスを買って植え込みましたが、こんな淡い色のお花には出会いませんでした。白と桃色のミックスのいいなぁ・・・。
 オレガノケントビューティーも買い損なって、悔し悲し涙を流しています。送料の負担を半ぶっこしましょうと、お隣さんとネットでたくさんの苗を注文して、お隣さんはしっかりケントビューティーを買っていたのでした。それを見て、また悔し悲し涙です。とほほ・・・。

 自称(?)レンガの小道、素敵ですね。雨の中、ご近所さんの目を気にしながら、這いつくばるように撮影に没頭する姿を
想像して思わず、ふふふ・・・でした。
バイカラーの特にきれいです。それと、よくあるタイプとコメントされている、クリスマスローズの色と壁の色のコントラストがすごく良い感じです。

no title

ミントママ、陸のお見舞いありがとう~
余計なご心配お掛けしちゃってごめんなさいね。
元気にしてますから、決行してください(笑)

ガーデニングも、体勢悪いと大変そう(笑)
腰大丈夫だった?
自称「レンガの小径」私もいつか通ってみたいわ(笑)
雨の中頑張っただけあって、春らしいブログになって
癒されました☆
ミントママに愛されたお花ちゃんたちは幸せね♪

no title

こんばんは、佳江さん♪
すごいですね、一気にアップされましたね^^
クレマチスも順調に春を迎えられたようで・・・。
嬉しいですね~。
ヘレボもたくさんですね・・^^
バイカラー、素敵です。

さすが!

雨だったのですね
こちらはとても暖かな春の一日でしたよ
今日はそちらもいい天気になるのでは?
素敵なヘレボラスたち、見せていただき、ありがとうございました。
これは、園芸指数復活の狼煙。
日銀のゼロ税率、量的緩和政策の変更という、劇的政策変更と一致して、佳江さんの冷え込んだ園芸熱も
本格的に回復してきたようですね。張るには爆発の予感(笑)
** Profile **

佳江

** Main Site **
Welcome to Yoshie's Garden(本館)

* 最近の記事&コメント
* mail me *
メールはこちら 
ブログ内検索
** LINKS **

*script by KT*
* カテゴリー
* 過去ログ
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。