FC2ブログ

野分のまたの日こそ

いみじうあわれにをかしけれ。

---枕草子ですよね。
中学の国語で習ったのが懐かしいです。

「をかし」なんて・・・片付ける必要のない身分の人はそう思えるのでしょうね~(笑)。



朝こそは雨がまだ残っていましたが
お昼近くには台風一過。
久しぶりに見る濁りのない空の色は
目に痛いほど。。。
20091008野分 011
ん~まぶしいざます
自分の心までもが洗われたような気分

明け方までに東京では随分雨は降ったようですが
吹き返しの風がとんでもなく強かったようです。

6月からベランダに出してある巨大ベンジャミン。
ドーーーーーン!!と音を立てて倒れました。
倒れた先にあったボールバード(青いコニファー)、結構大きくなってきていたのに
なぎ倒されて根元がグラグラに~(ToT)
支柱立てておけば大丈夫だと思いますけど、ショック。
20091008野分 010
洗濯竿がベンジャミンを支えてくれ倒れることなんてない、と思い込んでいましたが
甘かったですね~(ーー;) 突風侮れません。
お昼過ぎまでビュンビュンと風が唸り吹いていたので、このまま倒しておきました。

東京ではあまり被害もなかったようでホッとしています。
皆様のところは大丈夫でしたか?
被害に遭われた方々には、心からお見舞い申し上げます。

続きを読む

クータン やすらかに

10月17日 午前11時34分
Mayu-☆ちゃんちのクータンは旅立ちました。

いいこのクータン
本当に最後の最後までいいこだったね。

ママの腕の中でお別れできたんだものね。

2008_1015 021


心からクータンのご冥福をお祈りします。

クータン頑張って

花友のMayu-☆ちゃんちの黒猫クータンは22歳。
22歳っていえば、人間の年にすれば もう104歳。
目こそ見えなくなっていましたが、Mayu-☆ちゃんの愛情に満ちたお世話で、この春くらいまではほとんど病気もせずに元気にしていました。

でも、このところ調子が悪く 腰が立たなくなり、癲癇の発作も頻繁になり、目が離せない状態が続いています。何度か、Mayu-☆ちゃんも覚悟を決めなければいけないのか---と思うこともあったのですが、Mayu-☆ちゃんの献身的なケアとクータンの生命力で ミラクルが起こっています。
クータンはもう自分ではほとんど何もできなくなっているけれど、それがMayu-☆ちゃんにとっては、いたいけな赤ちゃんのようで本当に可愛いのですって。

クータンは迷いネコとしてMayu-☆ちゃんちに来ました。
飼い主さんを探し回ってもどうしても見つからず、獣医さんに連れて行ったら
そのときで推定1歳くらいでしょうということだったそうです。
それから21年間。かたときも離れなかったクータンとMayu-☆ちゃんですが、Mayu-☆ちゃんちに来るまでの赤ちゃん猫~子猫の時代は知らないんだものね。

昨日、Mayu-☆ちゃんとクータンに会いに行ったら
なんと!!クータン、自分でご飯を食べてるのです。

2008_1005 010

すごいすごい、クータン。
一昨日までのクータンとは別人のようなんだって?!
こんなふうに首を立ててオスマシできるなんて♪
2008_1005 015

まん丸の目で何を見上げてるの?
2008_1005 016

mintomamaさんに支えられて、ちょっと歩いたよね。
Mayu-☆ちゃんが信じられないくらいに元気になってくれたって喜んでたよね。
頑張るんだよ。
2008_1005 017

いつもいつも応援しているからね。
** Profile **

佳江

** Main Site **
Welcome to Yoshie's Garden(本館)

* 最近の記事&コメント
* mail me *
メールはこちら 
ブログ内検索
** LINKS **

*script by KT*
* カテゴリー
* 過去ログ
読書カレンダー本棚
Powered By ソーシャルライブラリー